ダイエット中は臭う? ケトン体の影響に注意

ダイエットで臭う?
ダイエット中に「臭う」と感じたことはありませんか?

甘酸っぱいツーンとした独特の匂いはケトン臭です。

極端な糖質制限をしているとケトン体が増えてケトン臭を感じるようになります。

不快な臭いを発生させないよう対策も合わせて紹介していきます。

ダイエット中に感じる甘酸っぱい臭いの正体とは?

ダイエット中の臭いは?
ダイエット中に、甘酸っぱいツーンとした臭いを感じることはありませんか?

それは、極端な糖質制限をしている場合に起こるケトン臭かもしれません。

糖質制限をしていると、身体が飢餓状態と感じて脂肪を分解し始めます。

ダイエットに向いているのでは?と思うかもしれませんが、そうではありません。ケトン臭の原因であるケトン体が増えると身体に悪影響です。

ケトン臭がした段階で、ダイエット方法を見直す必要があるでしょう。

今すぐできるケトン臭対策から、根本的な解決方法まで詳しく解説します。

ダイエット中の3段階の臭い

ダイエット臭の原因

油っぽい臭い

糖質制限のダイエットをすると使うエネルギー源がないと身体が判断してしまいます。

すると、今まで蓄えていた中性脂肪を分解して、エネルギー源を得ようと働きます。ここで作られるのが、脂肪酸です。

ダイエット中では代謝が落ちているため余分な脂肪酸が血液中に増えることになります。

増えた脂肪酸は汗や皮脂とともに身体から出ると、油っぽい臭いがします。

この段階では臭いを感じることは少ないのですが、臭いに敏感な人であれば不快に感じるかもしれません。

汗の臭い

ダイエットで代謝が悪くなり、代謝が落ちると全身の血行が悪くなります。

血行が悪くなれば、身体のすみずみまで酸素が届きにくい状態です。

酸素不足ではエネルギーのもとになる物質(ATP)が作られにくくなります。

すると、ATPを産生するために、身体にためていたグリコーゲンと呼ばれる糖のもとを分解し始めます。

副産物で乳糖が作られ、乳糖はアンモニアと一緒に排出されるのです。

乳糖とアンモニアは汗から排出されるため、アンモニア臭が少し強くなります。この段階で、体臭に変化が現れるようです。

甘酸っぱい臭い

ダイエット臭の最終段階が、甘酸っぱいツーンとした臭いです。

独特な甘酸っぱい臭いは、ケトン臭と呼ばれます。

普段私たちがエネルギー源にしているのは、糖質です。糖質制限のダイエットをすると、エネルギー源の糖質が不足します。

すると、身体は飢餓状態と判断して、脂肪を分解してエネルギーを作ろうと働くのです。

最初に感じる油っぽい臭いが起こる過程と同じく、脂肪酸が増えます。糖質制限が極端で長期的になれば、脂肪酸は増えるばかりです。

増えてしまった脂肪酸は、ケトン体に合成されます。

なぜならば、ケトン体は、脳の唯一の代替えエネルギー源だからです。

脳は糖をエネルギー源にして働くため、極端な糖質制限では必要なエネルギーを確保できず、ケトン体を何としてでも作り出そうとします。

このケトン体が、甘酸っぱい臭いの正体です。つまり、糖質制限ダイエットでは、ケトン臭が発生しやすくなります。

ケトン体が増えすぎると命に関わる病気になるかもしれません。

ケトン臭を感じるようであれば、身体がキケンな状態であると認識しましょう。

できれば糖質制限のダイエットは、一旦ゆるやかな糖質制限にした方が良いです。具体的な対処法は後ほど説明しますね。

また、ケトン体は、汗だけでなく呼気からも排出されます。つまり、口臭もツーンと甘酸っぱい臭いになるというわけです。

まず、ケトン臭を感じたら、今すぐできる臭い対策をしましょう。

応急処置! ケトン臭を感じた時の臭い対策

ダイエット臭の対策
ケトン臭を感じたら、まずは応急処置で臭い対策をしましょう。

ケトン臭は、体臭口臭がキツくなる特徴があります。

体臭と口臭それぞれに効果のある対策をしていきましょう。

体臭対策をする

ケトン臭を含むダイエット臭は汗から臭う場合がほとんどです。

基本の制汗・消臭対策をしましょう。

半身浴で汗をかく

汗は、汗腺と呼ばれる場所から体温調節などのために放出されます。

ダイエット中は代謝が悪くなり、汗腺の機能も低下しがちです。

汗があまり出なくなると、臭いもキツくなりますなので、汗をたっぷりかいて、不要物を流してしまいましょう。

運動やスポーツで汗をかくのも良いですが、臭いが気になるとやる気が起きないですよね。

そこでおすすめなのが、半身浴です。

半身浴は、ぬるめの湯船に浸かって代謝をアップさせます。お風呂場であれば、プライバシーが守られるため周りを気にせず汗をたっぷりかけるでしょう。

半身浴のポイントをまとめましたので、参考にしてみてください。

  • 肩まで湯船に浸かるのではなく、お腹くらいまで浸かる
  • 半身浴の湯の温度は、37〜40度
  • 入浴時間は20〜30分程度
  • 水分補給は忘れずに

汗をたっぷりかくため、水分だけでなくミネラルも失われがちです。脱水症を予防するためにも、ミネラルを含む水分を補給するように心がけましょう。

また、発汗作用を促進する入浴剤や体臭予防ができる入浴剤も合わせて使うと効果がより現れます。

おすすめの入浴剤を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

きき湯ファインヒート

きき湯ファインヒート

ナースおすすめ

ナース

きき湯ファインヒートは、発汗促進作用があります。代謝を上げて汗をたくさんかけるため、おすすめですよ。

碧の入浴剤

ナースおすすめ

ナース

碧の入浴剤には、パパイヤから抽出されるパパイン酵素が含まれています。パパイン酵素は、体臭の原因になる物質を分解してくれるんですよ。

消臭効果のある石鹸を使う

たくさん汗をかいたら、次はきれいに洗い流しましょう。

消臭効果のある石鹸やボディソープを使うと良いです。汗が臭いやすい脇の下足の裏は、きちんと洗うように心がけましょう。

消臭効果が高い石鹸を紹介しますので、参考にしてみてください。

渋柿石けん

渋柿石けん

ナースおすすめ

ナース

柿渋には、柿タンニンという消臭効果のある成分が含まれているんですよ。

制汗・消臭グッズを使う

汗に対しては、制汗・消臭スプレーなどのグッズを使うのも良いでしょう。

汗をかいたらこまめに拭き取ったり、衣類を着替えたり、清潔に保つと臭いを最小限に抑えられます。

口臭対策をする

口臭がケトン臭だと、人と接するのも億劫になりますよね。口臭は、嗅覚を感じる鼻にもダイレクトに伝わるため、できるだけ対策をしておきましょう。

口臭を予防するには、丁寧なブラッシングに加えて、朝昼晩の歯ブラシ・うがいが効果的です。

時間がない人はマウスウォッシュでも良いでしょう。市販で販売されている口腔内洗浄液もありますので、活用してみてください。

ケトン臭を根本から解決しよう

ケトン臭を根本解決
ケトン臭に対して、応急対策したところで、次は根本的な解決にむけて取り組みましょう。

キツい臭いだけが残る可能性もあるので早めの対策が望まれます。

  • キレ子
    キレ子

    ケトン臭を根本解決するには、ダイエットは中止した方が良いの?

  • ナース
    ナース

    必ずしも中止にする必要はありませんが、方法を少し変えた方が良いでしょう。ケトン臭を解決する3つの方法をお伝えしていきますね。

糖質制限をゆるめる

過剰な糖質制限を続けていると、身体はどんどんケトン体は作り続けます。

ケトン臭を解決するには、まず糖質制限をゆるめると良いでしょう。

ゆるい糖質制限ダイエットでおすすめなのが、ロカボ食です。

ロカボ食とは?

ロカボとは、「ローカーボ(=低炭水化物)」のことです。一食あたりの糖質を抑える方法です。

ロカボ食では、次のように進めていきます。

  • 糖質を1食20〜40gに抑える
  • 主食の量を減らす
  • タンパク質、脂質は制限せずにきちんと食べる
  • 食物繊維を積極的に摂取する
  • カーボラスト(炭水化物は最後に摂取)を心がける

ロカボ食は、糖質を全く摂取しないのではなく、量を減らしていきます。糖質は少ないですが摂取されるため、ケトン体が発生しにくくなります。

極端な糖質制限をしていた場合は、少しだけ糖質制限をゆるめてみましょう。

適度な運動をする

ダイエット中は代謝が悪くなることで、ダイエット臭につながる乳糖やケトン体ができやすくなります。

ダイエット臭を改善するには、代謝をアップすることがポイントになります。

代謝を上げるためにできる簡単な方法が、運動です。

散歩やジョギングなど軽い運動から始めても良いです。あなたができそうな運動から試してみましょう。

ダイエットを見直してみる

糖質制限でなくてもダイエット方法が間違っていればケトン臭を感じることがあります。

ダイエット方法そのものを見直す必要があるかもしれません。ケトン臭を感じたら、身体がキケンなサインを出していますので、注意が必要です。

また、身体に合っていないダイエット方法の場合、リバウンドが大きくなる恐れがあります。

ダイエットを見直すポイントは次の4つです。

  • 極端に食事制限をしていないか
  • 運動をしすぎていないか
  • サプリなどを飲みすぎていないか
  • 身体を冷やしすぎていないか
  • ストレスを感じていないか

ダイエットできれいになるはずなのに、嫌な臭いを感じてしまえばとても悲しいですよね。

無理しすぎて身体に負担をかけすぎていないか、確認をしてみましょう。

ケトン臭は身体のSOS。無理なくダイエットをしよう

ダイエット臭を改善しよう
ケトン臭を含むダイエット臭は、身体がSOSを発しているサインです。

まずは、不快な臭いを感じないよう体臭・口臭対策ができます。

極端な糖質制限をしているようであれば、一旦ゆるやかな糖質制限に変えるよう工夫が必要です。

無理なダイエット方法でないか一度振り返ってみましょう。

理想をカタチにするダイエットサイト