【驚愕】スクワットだけで腹筋が割れる理由が明らかに!無駄トレ防止

ダイエットを成功させ理想のボディライン、特にすらっと筋の入った腹筋を手に入れたいと考えてる方は多いのではないでしょうか?

そんなあなたに是非ご紹介したいダイエットトレーニングがあります。

それは、『スクワットダイエット』です。

意外に知られていないのですが実は、腹筋を割りたいなら、頑張って腹筋運動を続けるよりも、スクワットを行う方がとても効果的なんです!

そこで今回は、その理由や、ダイエットに効果的なスクワットについてご紹介していきたいと思います。

ダイエットで腹筋を割りたい人がまず知っておくべき大切な事

腹筋を割る知識
女性なら「うっすら筋の入った腹筋が欲しい」、男性なら「6つに割れたシックスパックが欲しい」と、ネット検索やYouTubeで腹筋の方法を調べ、ハウツーだけ見たら、すぐにたるんだお腹を鍛え人始める人がいます。

しかし、それって本当に効率が悪いのですぐにやめた方が良いです!

腹筋運動の方法を調べる前にまずあなたが知っておくべき大切なことがありますのでお伝えしておきます。

ダイエットに部分痩せはない!

脂肪を減らすメカニズム
えっ?どういうこと?

と思われたかもしれません。

実は身体に蓄えられた脂肪が減っていくメカニズムとしては、体の一部だけが減っていくものではなく、身体全体から少しずつ脂肪が少なくなるように出来ています。

もちろん、女性、男性でも違いがあり、脂肪がつきやすい場所、減りやすい場所はあります。

どうですか?

身体中に脂肪がたっぷりあるのに、腹筋だけが6つに割れている人など見たことないはずです。

このことがわかっていないので、腹筋を鍛えたらお腹が割れると勘違いをしてしまっているのです!

大切なのでもう一度言います。

部分痩せはありません!

お腹を割りたいなら、全身の脂肪を減らすことを考えてください。

腹筋は脂肪の下に隠れているだけ!

隠れた腹筋
人間には、もともと割れた腹筋が等しく皆んなにあります。

あなたの腹筋は、”割れていない”のではくて、”脂肪の下に隠れて見えない”だけなんです。

腹筋の上についた脂肪が覆っているだけで、脂肪が減れば理想とする腹筋は出現 します。

このことをよく理解しておくことがとても重要ですので忘れないでください。

では、どのようにして脂肪を減らし、腹筋を出現させることが効果的なのかということをお伝えしていきます。

腹筋割りたいならスクワットダイエットが最適

腹筋のためにスクワット
一般的に多くの人がやりがちな、クランチなどの腹筋運動も、確かに直接お腹に筋肉をつける為には有効です。

しかし、先ほどお伝えしたことですが、腹筋を割るには脂肪を減らすことが重要になります。

脂肪を減らす為には、摂取エネルギーより、消費エネルギーを増やす必要があります。

その為に効果的なのがスクワットです!

なぜスクワットが、脂肪を減らし腹筋を割る為に効果的なのかということを説明していきます。

スクワットが基礎代謝を向上させる

スクワットで痩せ体質へ
スクワットは、全身の中でも特に大きな筋肉を動かすので、腹筋を鍛えるクランチとは違い、多くのカロリーを消費することができます。

とは言っても、スクワット単体でのエネルギー消費量はマラソンなどと比べると実は意外に少ないものになります。

ではなぜ、スクワットはダイエットに最適なのでしょう?

確かに、スクワット自体に有酸素運動(マラソンなど)のような消費カロリーは短期間では見込めません。

しかし、スクワット運動でお尻の筋肉(大臀筋)そして、太ももの筋肉(大腿四頭筋・ハムストリングス)の大きな筋肉を筋肉をつけることによって、基礎代謝が上がり脂肪を落としやすい(太りにくい)体質になっていくのです。

また、負荷の強い筋トレを行うとEPOC(運動後過剰酸素消費量)効果を得ることができ、高い脂肪燃焼効果が期待できます。

EPOC(運動後過剰酸素消費量)とは

運動終了と同時に体温上昇・心拍数増加・血流増加などといった生体反応がなくなるわけではなく、その後しばらく持続して、消費カロリーがどんどん増える反応です。

スクワットダイエット口コミ(体験談)

 Twitterの口コミ体験談
ここでは、スクワットにチャレンジした人の口コミや体験談をご紹介します。

どうでしょうか?

体験者の声を見ても、スクワットがダイエットにそして、腹筋に効果的ということがお分かりいただけると思います。

腹筋以外にも、スクワットを行うことで体に及ぼす効果をご紹介していきますね♪

スクワットで得られる効果がダイエットに有効!

スクワットの効果効能
実は、日本人女性の約7割は下半身にコンプレックスを抱えているということをご存知ですか?

逆に、男性であっても筋肉のないたるんだ体をコンプレックスに感じている人は多いと思います。

スクワットを行うことで、これらのコンプレックスは解消しダイエットしやすい体になっていくので是非チャレンジしてください。

ヒップアップ効果で足長スタイル

ヒップアップ効果で足長スタイル
スクワットは腹筋にはもちろん、全身の筋肉に有効ですが、特にたるんで下がってしまったヒップやセルライトなどの脂肪がたっぷりついた下半身には効果的です。

スクワットと行うことで、「むくみ」や「筋肉不足」を解消し引き締まった美足と、キュッと上がった美尻を手に入れることができます。

お尻が上がると、更に足は長く見えるのでスクワットをやらない手はありません。

姿勢の改善で基礎代謝もアップ

スクワットで姿勢改善
スクワットは、下半身の筋肉に有効なのはわかりました。

でも、実はスクワットを行うことで、体を支える筋肉も効果的に鍛えることが可能です。

これにより背筋の伸びた美しい姿勢の状態を保つことができるようになります。

姿勢のキレイな人は、男性であっても女性であっても素敵に見えますよね?

また、姿勢がいい状態でいるということは、消費カロリーをアップさせる効果があります。

そう!基礎代謝がアップするということです。

スクワットで鍛えた筋肉のおかげで、ただ姿勢をよく過ごすだけでダイエットに効果的なんて素敵すぎませんか?

スクワットで健康維持

ふくらはぎの重要性
ここで一つ、スクワットをすることで健康的にダイエットができるということもご紹介します。

あなたは、ふくらはぎが第二の心臓と言われていることを知っていますか?

ふくらはぎは、足に運ばれてきた血液を心臓に送り返す役目をもっており、同時に体に不要な老廃物なども流す働きがあります。

スクワットによってふくらはぎの筋肉が鍛えられることで、血行が改善され、むくみはもちろんの事、首や肩、腰などのコリも同時に解消していきます。

ダイエットの為のスクワット方法

正しいフォームのスクワット
スクワットは全身の筋肉に効果的なトレーニングなので、全身の脂肪を減らす為に基本的には続けることが大変重要になってきます。

もちろん無理のない範囲で、回数を調整したり、毎日ではなく、たまに休むなど自分の体調を管理しながら実践してください。

ここでは、体脂肪を減らす為に必要な基本のスクワットを正しく行う為に効果的なやり方をご紹介していきます。

そして、ある程度の脂肪を落とすことができたという場合には、重点的に引き締めたい部位に合わせてスクワットの方法を変えることも有効だと思います。

ちなみに、女性は筋肉がついてしまうことを心配に感じている人が多くいますが、ホルモンの関係でムキムキな筋肉はつきにくいのでどんどんチャレンジすることをオススメします!

ノーマルスクワット

こちらの動画では、オーソドックスなスクワットの正しいやり方をご紹介しています。

  • つま先より前に膝を出さないようにする
  • かかとに体重を感じて太もも裏を意識する

壁スクワット

腹筋にも効果的な壁スクワットの動画です。

ノーマルスクワットで正しいフォームができていない人が意外に多いのでこちらのスクワットをご紹介します。

正しいフォームでできていないと、この壁スクワットはとても難しく感じると思います。

壁を有効に使って正しいフォームを身につけてくださいね。

  • つま先は少し外側に開く
  • 太ももと床が平行になるまでゆっくりと下げる
  • 息を止めないようにする

お腹、背中に効くスクワット

正しいフォームでスクワットができるようになったら、お腹や背中に効く動きを取り入れていくとより効果的にダイエットを進めて行くことができます。

  • 背中の肉を弓なりに収縮すること意識する
  • 腕を開いて肩甲骨を締めることを意識する

ブルガリアンスクワット

こちらは、「ノーマルスクワットでは、負荷が軽すぎて楽チンだわ」という人向けで、特にヒップに効果がある為、女性には是非チャレンジしてほしいスクワットになります。

お尻周りが、キュッと引き締まり、ヒップラインが上がるので脚を細く長く見せる効果も抜群です。

  • 片足を椅子などの高さがあるものにかける
  • つま先より膝が前に出ないようにする

最後に

体脂肪除去がスクワットで可能
ここまで読んでもらってお気付きの通り、スクワットは腹筋だけでなく、全身に効果のある効率の良いダイエットトレーニングです。

腹筋を割るポイントとしては、

体脂肪を効率よく減らす努力をする

ということです。

腹筋を割りたいという人には、是非今回ご紹介したスクワットを1ヶ月は試してほしいです。

早い人であれば、1週間もすれば効果を感じる人もいると思います。

特に男性は、内臓脂肪が多いのでウエストサイズを落とすことは、女性よりも簡単にできてしまいます。

女性も、スクワットをすることで、お腹周り・下半身の引き締めに大変効果がありますので、パンツのサイズを下げることも難しくはないと思います。

とにかくスクワットは、全身を引き締めメリハリのあるボディを作るのに効果絶大です ので、是非これを機に正しいスクワットを行ってみてください。

きっと求めていた腹筋と理想のボディラインが手に入ると思いますよ♪

関連記事

理想をカタチにするダイエットサイト