甘味にも栄養素が豊富ってほんと?選び方次第でダイエットに有効な天然甘味料!

砂糖はスイーツは勿論、普段のお料理には欠かせない調味料の1つですよね。

そして、砂糖といえば甘味ですが、他にも様々な種類があります。

ダイエットを理由に甘味を極端に避ければ、過食やダイエット挫折の原因になりかねません。

実は砂糖などの甘味には太りにくい物もあり、ダイエットに欠かせない栄養素を含みます。

この記事では、砂糖の違いや太りにくい甘味の選び方などについて紹介していきます。

知っておきたい砂糖のこと

砂糖のかかったドーナツ width=

一般的な砂糖と言うと料理やお菓子作りにも使える白い砂糖。そのお砂糖、何からどうやって作られているか考えたことはありますか?

一般的な白砂糖ですが、サトウキビが原材料 ということです。暑い地域の沖縄が名産地なのは有名ですよね。

白砂糖と茶色い砂糖

では、一般的な白い砂糖と茶色い砂糖、どちらが良いでしょうか?

答えは茶色い砂糖。白い砂糖は、サトウキビを加熱とろ過を繰り返すことにより、不純物を取り除きます。

同時に、ビタミン、ミネラルも失ってしまいます。

それにより、作られた白い粉となります。

一方、茶色いお砂糖は未精白で純粋な甘味料。茶色いのでお菓子作りなど、一部のお料理の見栄えに影響が出ることから、一般的に白砂糖が選ばれてきているのも事実です。

白砂糖は太るの?

白い粉砂糖
白砂糖には血糖値の乱高下の原因、身体を冷やす作用があります。

知らない人も多いので説明しますね。
暑い地域の沖縄で生産されたサトウキビが原材料です。

夏に収穫を迎える食材や暑い地域で育った作物は、身体を冷やす性質があります。

体は温めると血行が促進され、代謝アップ、痩せ体質へと近づけるのです。

以上のことから、白砂糖は太りやすい甘味といえます。

白砂糖より純粋な甜菜糖を選ぶメリット

先ほど白砂糖は暑い地域の沖縄で生産される作物と説明しました。

一方、甜菜糖は、別名ビートは北海道で生産される作物です。寒い地域で育った作物は、先ほどとは逆で体を温めてくれます。

そして、白砂糖よりも甜菜糖を摂る方がメリットはこんなにあるのです!

  • 身体を温める
  • オリゴ糖を含み腸内環境を整える
  • 血糖値の上昇を緩やかにする
  • カルシウム、カリウム、リンなどのミネラルが豊富

白砂糖は加工の段階でビタミン、ミネラルの多くを失います。白米と同じで栄養素が減った糖質となるのです。

未精製の甜菜糖は栄養素がそのまま含まれるので、精製された白砂糖よりもダイエットサポートにふさわしい甘味料と言えます。

他にもある!太りにくい甘味料

甜菜糖だけでなくその他にもダイエットや美容にいい栄養素を含む甘味料が沢山あります。甜菜糖と同じように純粋で未精製、そしてGI値が低いものをご紹介します。

GI値

血糖値の上昇度合いの指数で、GI値が高いほどインスリンの過剰分泌に繋がり、肥満の原因となります。

シロップ系(液体)

メイプルシロップ

アガベシロップ

GI値が非常に低く21。砂糖よりも甘く、使う量が抑えられるので、カロリーダウンも叶います。

メイプルシロップ

カリウムを多く含み、血糖値も比較的上がりにくい上、ポリフェノールも豊富に含まれる美容にもいい甘味。

サラッとしているタイプから黒蜜のような濃厚な味わいのものまで種類もあるので用途によって使い分けも楽しめます。

シュガー系(粒状)

メイプルシュガー

メイプルシロップを煮詰めたもの。シロップと同じように栄養素が豊富で、粒状のためシロップよりも普段使いがしやすいのも嬉しいですね。

ココナッツシュガー

色は白いけど低GI値。必須アミノ酸16種類、ミネラルも豊富です。

白砂糖に頼らなくても、栄養素も含み、種類豊富なことがお分かりいただけたかと思います。

同じように栄養素が豊富で、体に良いとされるものでも、ダイエット中は注意したいものもあります。

ダイエット中は注意しながら取り入れたい

食べるか迷う女性

甜菜糖の他にも純粋な未精製のお砂糖はありますが、GI値が高いなど、少しダイエットには不向きな物もあります。

これらは身体に必要な栄養素が含まれますので用途に応じて取り入れることをオススメします。

  • 黒糖
  • きび砂糖

黒糖は、サトウキビの絞り汁を固めたものなのでビタミン、ミネラルが豊富です。コレステロールや中性脂肪の抑制効果もあり、ダイエット向きな側面もありながらGI値はほかの甘味料と比べると高いので気をつけて取り入れましょう。

そして、きび砂糖ですが甜菜糖よりミネラル含有量が多い点は嬉しいのですが、残念ながら高GI値です。

偽物の茶色い砂糖もある

茶色い角砂糖
ここまで未精製のものがよく、砂糖でいえば甜菜糖がダイエット、身体のために良い栄養素を含むと紹介してきました。しかし、実は茶色い砂糖でもちょっとした落とし穴があります。

落とし穴とはなんでしょうか?

猫かぶりな「三温糖」

甜菜糖と同じで色は茶色く、未精製な見た目ですが実は白砂糖と同じサトウキビからできているという衝撃の事実!

三温糖は白砂糖を作る工程ででた糖蜜を繰り返し加熱し再び結晶させます。ザラメを思い出すとわかりやすいかと思います。

また、あのカラメル色になるのはごく一部で、カラメル色素で着色しているもの も市場には出回っています。

甜菜糖と同じ茶色いお砂糖でも、三温糖は白砂糖に色をつけただけのただの糖質というわけです。

甜菜糖と並んで販売している場合があるので購入の際は注意が必要です。

甘味は心を豊かにする

可愛いホットチョコレート” width=
多くのダイエッターの方はお菓子をはじめ、甘い物を禁止にします。

あったものが無くなるということは、ストレスの原因となり、反動で過食やダイエット挫折に繋がります。

今回紹介したような「未精製の純粋な甘味料」は身体にいい影響をもたらしてくれるものです。

良い栄養素を摂取し、吸収、代謝することにより、自分の体に反映されます。

なんでも食べすぎは太りますが、ダイエット中でも太りにくい甘味料を選んで身体も気持ちも緩めてリラックスすることも大切です。ぜひ、取り入れてみて下さいね。

理想をカタチにするダイエットサイト