HMBとの関係性がわかればダイエットは楽しくて、結果も期待できるその理由

HMBとダイエットの関連性
最近ダイエットするための情報を調べていると、多く目にするようになった成分の「HMB

特に雑誌、ネットでページを見ていると、多く見かけますので気になりますよね。

よく見かけるようになったのは新手のダイエット戦略というわけではなく、HMBとダイエットの関連性が高いという理由があります。※新手のダイエット戦略にしか見えないものもあります

関連性が高い成分であるのですが、どういう理由でダイエットとHMBが関連性が高いのかいまいち分かりづらいというのも事実です。間違った認識や、本来ありえない過激な情報も迷走していますから…。

そこでダイエットとHMBの関連性や、なぜダイエットにHMBをオススメするのかの理由を紹介します。

ダイエットをする際に気になるのはカロリー

ダイエットをする方の多くが気にするのは、食事についてです。

それは消費カロリー > 摂取カロリーにならなければ痩せることができないのを、皆さん知っているからです。

逆に消費カロリー < 摂取カロリーになってしまうと、太ってしまうということも知っています。食べ過ぎてしまった時に感じる罪悪感は、これで太ってしまうというのがあるからですよね。

摂取カロリーよりも消費カロリーを増やせば痩せられると知っているからこそ、ダイエットを行う時にとる行動は、まずは食事の改善をする方が大多数です。

ダイエットを行うと決めた時にとる行動

ダイエットを行うと決めた時、あなたが最初にとる行動はどれが近いですか?出典:アサヒグループ食品株式会社

 

上のグラフはアサヒグループ食品株式会社が行った20代~40代女性の「ダイエットに関する意識調査」ですが、ダイエットをする際に最初に行う方法として、食事に関する改善を行うと答えた方が70%以上いました。

ダイエットをする際に食事に関する改善を行うというのは想定ができるものですが、実際に意識調査を行ってみても食事に関する改善を行う方が大半をしめているという結果でした。

食事に関する改善することはムダな摂取カロリーを取らないことにつながり、消費カロリーが多ければ痩せることにもつながります。

ムダもなくなって痩せられるって最高じゃん!と思ってしまうところですが、今まではなかった問題に直面する方も多くいます。

今まではなかった問題とは何か?

今まではなかった問題は何かというと、本来は必要なカロリーならびに成分量がとれなくなるです。

これは今までの食事量であればとれていたけれど、減らしたからとれないという当然といえば当然の結果です。

そのことにプラスして、ダイエットをするために食事に関する改善をすることは必須といえますが、極端すぎる、または必要以上に制限をしてしまう方が多くいます。

その理由は下グラフのダイエットを行う際に設定する目標期間の意識調査結果をご覧ください。

 

あなたが、ダイエットを行う際に設定する目標期間を教えてください出典:アサヒグループ食品株式会社

 

本来ダイエットは半年〜1年の中期期間で考えて行うのが成功への近道ですが、意識調査を行うと3カ月以内に変わりたいと短期間の目標設定をしてしまう方が大半です。

極端過ぎる、必要以上に制限してしまう理由は、ダイエットを行う際に設定する目標期間が短いことが大きく影響しているのは間違いありません。

グラフで見ると特に設けないという人が1番多いじゃないかと思いますよね。その上にある常に目標を意識して行動しているがあるのにもかかわらず、特に設けないを選択しているのがポイントです。

これはとくに設けない=ダイエットがしたいと思っていると同義語でしかありません。思っているだけではダイエットはできませんので、適切な期間を含めて目標をたてることはダイエットにおいてとても重要です。

 

  • ダイ犬
    ダイ犬

    1カ月で10キロ痩せるのが目標わん
    前も絶食して成功したから大丈夫わん!

  • ダぱん
    ダぱん

    そんな極端過ぎるダイエットはダメぱんよ
    前も絶食して成功ってリバウンドしたぱん?

  • ダイ犬
    ダイ犬

    …。2カ月で12キロもリバウンドわん
    やっぱ少しずつ痩せる必要があるのかわんね

  • ダぱん
    ダぱん

    リバウンドするダイエットはダメぱん
    キレイは急でなくゆっくり長い目が必要ぱん

 

では、なぜダイエットにHMBをオススメするのか、続けて紹介します。

ダイエットにHMBをオススメする理由

ダイエットにHMBをおすすめする理由はズバリ、筋肉の合成促進と分解抑制効果があるHMBをピンポイントで摂取できることです。

大小の差はあってもダイエットに食事制限が必須なことは、ダイエットを行う方であれば誰でも知っています。ですが、食事制限をすることはカロリー摂取を控えることができるのと同時に、本来摂取できていた成分が取れないことにもつながります。

HMBの元となるたんぱく質はもともとが必要摂取量に足りていないと、厚生労働省が発表するデータでもでています。足りていないところに食事制限をプラスしてしまうと、さらに足りなくなることに…。

そうなると成分を取るか、摂取カロリーを取るか選択が難しくなるところですが、HMBを直接摂取することで問題が解決します。食事で摂取カロリーを増やさずにHMBを摂取できるからです。一挙両得というやつですね。

 

勘違いをしがちな部分ですが、食事制限をして体重が落ちて痩せるのは脂肪だけが減るわけではありません

糖新生という現象が起こり、脂肪のみならず筋肉までも減らしてしまいます。筋肉が減ることは体重が減っても見た目がだらしなく見えることにつながりますので、多くの方が目指しているダイエットとは異なることになってしまいます。

糖新生とは?

摂取カロリーよりも消費カロリーのが大きく足りなくなったエネルギーを、糖質以外の物質からグロコースを生産する手段、経路のこと。減ってほしい脂肪だけでなく、減ってほしくない筋肉も分別なくグロコースを生産する手段、経路として使われ、減らす現象です。

HMBを摂取することで何が期待できる?

HMBを摂取することで、次のことが期待できます。

  • 筋肉の合成促進することで、筋肉が作りやすい
  • 分解抑制効果で、糖新生による現象でも筋肉が減りづらい
  • 筋肉を修復する効果があるので、回復が早くなる
  • たんぱく質から摂取するよりも、ムダなカロリーを摂取せずに済む
  • 筋肉が増える、減りづらいことは基礎代謝向上も期待できる

実際にやってみると大変なダイエットを効率的に脂肪を落として筋肉を落とさなようするには、運動とHMBが必要でした。

ただHMBを飲むだけでは効果は期待できないので注意!

HMBを飲むだけでは効果は期待できません

食事制限とHMBを飲んでいればダイエットはもう完璧とは残念ですが、なりません。

HMBを摂取してさえいれば痩せる、筋肉が付くなど書いている雑誌やネットのメディアがありますが、完全なるデマでありウソです。そんなものがあれば誰もが飲んでいますよ。

筋肉の合成促進と分解抑制効果があるHMBですが、そもそもの筋肉が少なければ効果が薄いです。

 

筋トレというとキツくてツライものだと構えてしまう方がいますが、その心配は無用です。ダイエットに必要な筋トレはムキムキになるためのキツくてツライ筋トレではなく、普段の生活のなかでも少しの努力でできるカンタン筋トレだからです。

食事制限のみで痩せる方法は痩せはしまずが、筋肉も減ることで見た目もよくなく、リバウンドしやすいので、カンタン筋トレ運動も取り入れてみましょう。

 

  • ダイ犬
    ダイ犬

    HMBを飲むだけではだめわんね…
    キレイに痩せるには努力も少し必要わんね

  • ダぱん
    ダぱん

    その通り!飲むだけでは痩せないぱん
    キレイに痩せるために、少し努力は必要ぱん

オススメカンタン筋トレ運動

いつでもできるスクワットは万能な筋トレ
画像参照:Shop Japan

オススメするカンタン筋トレ運動はスクワットです。下半身は全身の筋肉の70%をしめますので、筋トレをするのであればまずは下半身をすることがとても重要です。鍛えやすく、効果が出やすいというのもあります。

スクワットの回数はまずは3回からで大丈夫です。無理なくできるようになってから、5回、10回と回数を増やすようにしてみてください。ダイエットのための筋トレなので、できるようになっても数十回レベルで問題ありません。

最初は難しいかもしれませんが、しゃがむ深さだけは上画像の「フル」の深さを目指してスクワットをしてみてくださいね。

スクワットは足だけでなく誰もが気になるおなかの筋肉にも刺激を与え効果がでます。また、回数がこなせるようになってくるとお尻の位置も上がり、足が長く見えるようになるという特典もありますよ。

他にもオススメとして軽めのダンベルを使ったトレーニングもありますが、まず最初はこのスクワットができるようになってからで全く問題ありません。

 

  • ダイ犬
    ダイ犬

    これくらいならできそうわん
    カンタンといってキツイのだと思ってたわん

  • ダぱん
    ダぱん

    ダイエットのための筋トレだからぱんね
    キツくてツライ筋トレはいらないぱん

HMBとダイエットの関連性あとがき

HMBとダイエットの関連性

HMBとダイエットの関連性を説明してきましたが、いかがだったでしょうか?

食事制限だけのダイエットは摂取カロリーが減るので、体重の数値だけを見れば痩せはします。痩せはしますが糖新生の現象により、脂肪だけでなく筋肉も分解されて少なくなってしまいます。

筋肉が少なくなることはメリハリのある体からは離れる、基礎代謝が落ちる、気を抜くとリバウンドしやすくなるなど、デメリットしかありません。

無理のない筋肉を使う運動と、効率的なサポートをしてくれるHMBを摂取することで、メリハリのある体へ近づきやすくなります。

 

体重さえ落ちさえすればなんでもいい!という方には、HMBは必要ありません。ですが、キレイにかっこよく、効率よくダイエットしたい方は、できる範囲の食事制限、筋トレと一緒に摂取してみてください。

少しだけ努力は必須ですが、HMBのサポートを最大限にして貧素ではなくキレイにカッコよく変わってしまいましょう♪

 

関連記事

理想をカタチにするダイエットサイト