コンビニダイエットにオススメの食品33選【コンビニ別ランキング】筋トレもオススメ!

ダイエットするなら栄養バランスを考えて自炊をしたい。しかし、仕事で疲れて帰ってくると思うように自炊出来ずにコンビニを利用するしかない。

このような方は多いと思います。

でも、コンビニで販売される食品は、カロリーも高く体に悪いというイメージをお持ちでコンビニ飯に踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

しかし、近年ダイエットや筋トレへの関心が高まり、成分表記を徹底するコンビニも多くなっているので悪いことばかりではありません。

商品やメニューによっては、栄養が豊富で健康な体を手軽に作るための手助けにもなります。

この記事では、『コンビニダイエットを成功させる考え方』と、『コンビニダイエットや筋トレに有効な食品のランキング』をご紹介します。

コンビニダイエットを成功させる考え方

コンビニは24時間利用でき、何処にでもあるので利用の頻度が増えてしまいがちです。

しかし、揚げ物やジュースなど食べたいものを好きなように食べているだけでは決してダイエットを成功でさせることはできません。

ただ、成分表記やカロリーに気をつければ、コンビニダイエットは摂取カロリーを容易に把握できることや食品の品揃えの多さから是非正しく利用していただきたいと思います。

弁当ではなく単品セット購入

コンビニダイエットを行うにあたって一番意識して欲しいことは、『弁当ではなく単品の組み合わせ』です。

お弁当の単品購入だと、カロリーオーバーになってしまうだけではなく、炭水化物ばかりが多くなり、野菜などのミネラルが十分に摂取することができません。

また、パスタや焼きそばの麺類の単品購入も炭水化物の割合が多すぎることで、同じように栄養バランスに偏りが出てしまいます。

コンビニダイエットを考えるのであれば、サラダ(ビタミン)+肉魚(タンパク質)+おにぎり(脂質・炭水化物)+スープ(ミネラル)をバランスよく選ぶ必要があります。

バランスよく栄養素を摂る

バランスよく栄養素を選ぶといってもどのようなものを選べば良いのかわからないという人もいると思います。

ダイエットも筋トレも同じですが、食べたもので身体は作られます。必要なことは5大栄養素が偏らないように摂取することです。

5大栄養素とは

  • 炭水化物:体を動かすエネルギー(ご飯・パン・麺類)
  • タンパク質:筋肉や骨・血液をつくる材料(肉・魚・卵・豆類)
  • 脂質:細胞膜やホルモンの構成成分(バター類・肉魚・ナッツ)
  • ビタミン:体の調子を整える(緑黄色野菜・果物・レバー)
  • ミネラル:体内生成不可で骨や歯をつる(海藻、乳製品、小魚)

これらの栄養素を意識してコンビニダイエットを上手に生活に取り入れることで理想の体をつくります。

コンビニ食品を選ぶ順番

5大栄養素を意識してコンビニで食品を選ぶ際にオススメの順番をご紹介します。

  • サラダコーナーでタンパク質を意識し選ぶ
  • おにぎりコーナーでタンパク質を意識し選ぶ
  • カップスープコーナーでミネラルを意識し選ぶ

まず、筋トレをしている人にはもちろんですが、ダイエットをしている人も意識して摂取して欲しいのが『タンパク質』です。

日本人の食事では、どうしても炭水化物と脂質が多くなり他の栄養素がおろそかになります。炭水化物の取りすぎが太ってしまう原因になります。

そこで、タンパク質を摂取して欲しいのです。タンパク質は、炭水化物の代わりにエネルギーとしても最適な栄養素で筋肉はもちろん美容にも効果を発揮ます。

サラダのトッピングでタンパク質摂取

最近のサラダは、豚しゃぶやチキンなどメインのおかずとしても十分食べられるトッピングのついたものが多く販売されています。

そこで、不足しがちなタンパク質とビタミンミネラルを一緒に摂れるものを一番最初に選ぶことをお勧めします。

もし、そのようなサラダがない場合は、タンパク質は、卵やチキンなど別途選ぶようにすることをお勧めします。

おにぎりの具材でタンパク質摂取

1日に必要なタンパク質の量は、体重×0.1〜1.5gで体重60kgの人は、1日に60g〜90g必要になります。

3食の食事でバランスよく取ろうと考えると20g程度は必要になります。

チキンや豚肉などのタンパク質はもちろんですが、鮭おにぎりや納豆巻きなどタンパク質を多く含む主食を取り入れることで不足なくタンパク質を摂取することができます。

ちなみに、鮭おにぎり1個に含まれるタンパク質は5g程度と言われます。

スープで食べ過ぎ防止

スープなどの温かいのみもものは満腹度を上げ、食べ過ぎ防止になります。また、「海藻」や「きのこ」などはビタミンミネラルが多く含まれるのでダイエットにおいてもとても重要な食品です。

ビタミンや、ミネラルは体脂肪の分解を助ける働きがあるので積極的に取り入れてください。

ただ、春雨やワンタンなどの糖質が多く含まれるスープはカロリーを上げる原因になりますので注意してください。

では、以降からは、具体的にダイエットにオススメな低糖質で高タンパク質のコンビニ食品をご紹介していきます。

コンビニダイエット殿堂入り食品

まず、コンビニダイエットとして火付け役といっても過言ではないこちらの2つの商品をご紹介します。

サラダチキン

サラダチキン
もはや置いていないところはないという程メジャーの商品です。

主に鶏むね肉で加工され、脂質・糖質ともに低く高タンパク質な食品でダイエットにも筋トレにも向いています。

値段も手頃で、おやつ感覚やサラダなどのトッピングとしても使え満足度の高い商品です。

今もなお、ダイエッターの皆さんの間で話題になっていますね。

ゆで卵

味付け半熟ゆで卵
こちらも、ダイエット中に不足しがちなタンパク質をしっかり取ることができ、低カロリーでオススメ。

何を買うか迷ったらとりあえずゆで卵を選んでいたら間違いないでしょう。

コンビニごとに味がちがいお好みの味付けを見つけてるのも良いかもしれません。

コンビニ別ダイエット食品ランキング

ここからは、ダイエットや筋トレにオススメの食品をコンビニ別にご紹介していきます。

選び方の基準としては、低カロリーでかつ栄養のバランスが良いもの。そして不足しがちなタンパク質が取れるものを中心に選定しています。

ここに記載しているものはあくまで一部で、今後はさらにコンビニでダイエットを意識した食品が多くなっていくことが予想されます。

それでは、ご紹介していきます。

ファミリーマートのおすすめランキング

第1位:1/2日分の野菜が摂れるポトフ

1/2日分の野菜が摂れるポトフ
カロリー:189kcla
価格:398円

第2位:1/2日分の野菜が摂れるスープ

1/2日分の野菜が摂れるスープ
カロリー:112kcal
価格:398円

第3位:野菜を食べる!10種の具材豚汁

野菜を食べる!10種の具材豚汁
カロリー:132kcal
価格:306円

第4位:鶏と蓮根のつくね入り和風スープ

鶏と蓮根のつくね入り和風スープ
カロリー:197kcal
価格:398円

第5位:4種のネバネバサラダ

4種のネバネバサラダ
カロリー:33kcal
価格:248円

第6位:半熟卵と蒸し鶏のサラダ

半熟卵と蒸し鶏のサラダ
カロリー:86kcal
価格:265円

第7位:食物繊維入りごぼうと蓮根のサラダ

食物繊維入りごぼうと蓮根のサラダ
カロリー:77kcal
価格:198円

第8位:梅と蒸し鶏のとろーりサラダ

梅と蒸し鶏のとろーりサラダ
カロリー:126kcal
価格:320円

第9位:豚肉と野菜の味噌ちゃんこ鍋

カロリー:236kcal
価格:430円

セブンイレブンのおすすめランキング

第1位:8種の具材おでん

8種の具材おでん
カロリー:179kcal
価格:213円

第2位:おつまみ塩チョレギサラダ

チョレギサラダ
カロリー:73kcal
価格:298円

第3位:スプーンで食べる五穀米ガパオ風サラダ

スプーンで食べる五穀米ガパオ風サラダ
カロリー:202kcal
価格:350円

第4位:沖縄県産もずく酢

沖縄県産もずく酢
カロリー:44kcal(100g)
価格:178円

第5位:7種の具材筑前煮

7種の具材筑前煮
カロリー:148kcal
価格:246円

第6位:レタスたっぷり!シャキシャキレタスサンド

シャキシャキレタスサンド
カロリー:212kcal
価格:257円

第7位:枝豆

枝豆
カロリー:120kcal(150g)
価格:153円

第8位:柚子香るポン酢のシャキシャキ大根サラダ

柚子香るポン酢のシャキシャキ大根サラダ
カロリー:120kcal
価格:298円

第9位:8種の具材とこんにゃく麺サラダ

8種の具材とこんにゃく麺サラダ
カロリー:105kcal
価格:298円

ローソンのおすすめランキング

第1位:ローストビーフサラダ

ローストビーフサラダ
カロリー:69kcal
価格:350円

第2位:蒸し鶏のボウルサラダ

蒸し鶏のボウルサラダ
カロリー:172kcal
価格:398円

第3位:ごろっと緑黄色野菜サラダ

ごろっと緑黄色野菜サラダ
カロリー:58kcal
価格:298円

第4位:オクラと山芋のネバネバサラダ

オクラと山芋のネバネバサラダ
カロリー:54kcal
価格:198円

第5位:大根サラダ

大根サラダ
カロリー:16kcal
価格:148円

第6位:ブランブレッド

ブランブレッド
カロリー:210kcal
価格:円

第7位:ほぐし鶏とミックス野菜

ほぐし鶏ろミックス野菜
カロリー:43kcal
価格:168円

第8位:とんこつ醤油鍋

とんこつ醤油鍋
カロリー:105kcal
価格:円

第9位:ごま豆乳鍋

ごま豆乳鍋
カロリー:146kcal
価格:円

番外編:コンビニダイエットにオススメなおやつ

ダイエットをしているとどうしても甘いものが食べたくなったり、カロリーが高いのを知っていてもつい誘惑に負けて手を伸ばしてしまいがちです。

しかし、そこで食べてしまったらせっかくの努力も水の泡になってしまいます。

どうしても食べたいのであれば、身体のことを考えた栄養素を意識したおやつを選んでみてください。

牛乳・ヨーグルト

ヨーグルト
筋トレにも欠かせないタンパク質やカルシウムを摂取すればダイエットにもオススメです。

ドライフルーツ(マンゴー・プルーン)

ドライフルーツ
少しカロリーは高いですが、ミネラルや抗酸化物質が多く取れるのでダイエットにオススメです。

ナッツ(アーモンド)

アーモンド
良質な油を摂取できるほか、食滅繊維やビタミンB群やマグネシュウムなどを含み優秀なダイエット食品です。

最後に

コンビニ食ではダイエットは難しいと考えがちな人も多いでしょう。

しかし、カロリーや栄養バランスを考えた食事をすることを考えれば、実は計算しやすくメリットも多いのがコンビニで食品を選ぶことです。

ただ、どうしてもコンビニだけで済まそうとすればお金もかかってしまいます。

普段の食事に1品追加したり、お弁当に1品追加というように上手に組み合わせてコンビニダイエットを成功させてください。

関連記事

理想をカタチにするダイエットサイト