【美脚づくりはむくみの解消から!】体が喜ぶ塩の選び方

あなたは電車の中や街を歩く人の脚を見て、「あの人は、美脚だなぁ・・・」と、みとれた経験はありませんか?

すっきりキレイな脚にみせるには、むくみを解消して代謝を良くすることが大切です。

今回は、むくみ予防の方法として体が喜ぶ塩の選び方を紹介します。

【代謝アップでやせ体質】代謝を上げる蒸し生姜レシピ

あなたの体、むくんでいませんか?

木のスプーンですっくた天日塩
最近あなたは脚がだるかったり、料理やパソコンをした後に手や指を握ると膨らんだように感じることはありませんか?

まずは、あなたの体がむくんでいないか下のチェックリストで確認をしてみましょう。

  • むくんでいると感じる場所を指で強く押すと、なかなか元に戻らない。
  • 靴を一度脱いで、履き直すときつく感じる。
  • 昨日よりもなんとなくフェイスラインやボディラインが太く感じる。
  • 水分を良くとるのに、トイレの回数が少ない。

どうでしたか?

当てはまるものがあった方はこれからお話をするむくみと塩の関係を知れば、すっきりキレイな脚を手に入れられるかもしれません。

むくみと塩分の関係

ふくらはぎを両手でマッサージする手元のアップ
そもそもむくみとは余分な水分が体にたまり、指で押したところがへこんだり、いつもより膨らんだように感じられる状態のことです。

体がむくんでしまう理由はいろいろありますが、その理由のひとつが塩の摂り過ぎだといわれています。

ではなぜ、塩を摂り過ぎると体がむくむのでしょうか?

むくみとナトリウム

そもそもむくみとは、体内の細胞と細胞の間を満たしている組織間液に余分な水分がたまることで起こります。

そしてこの組織間液に余分な水分をためる働きをするのが、ナトリウムという塩に含まれているミネラルです。

少し話は変わりますがはあなたは、塩って全部一緒だと思っていませんか?

もし塩はだいたいどれも同じだと思っている方は、美脚を手に入れるためにもこれから紹介する塩の話について知っておくことをおススメします。

キレイになりたい人は、塩について知ろう

スーパーの青果コーナーで買い物をする5人位の人をぼかした写真
ではここで問題です。

現在、購入できる塩の種類はだいたい何種類くらいあるでしょう?

  • 約100種類
  • 約500種類
  • 約1000種類

答えは、⓷の約1000種類です。⓵や⓶を選んだ方は、あまりの種類の多さに驚かれたのではないでしょうか?

塩は原料や製法、加工の違いによって個性があり、粒の大きさや味だけでなく含まれる栄養素にも違いがあります。

ちなみ塩は使用する原料によって、大きく3つに分けられます。

海塩

海水を太陽熱や風力で蒸発させたり、機械で濃縮して煮詰めてつくります。日本でつくられる塩のほとんどはこの種類の塩です。

岩塩

塩湖が地下に沈んで、長い時間をかけて岩のようになった塩です。

湖塩

死海やカスピ海など塩分濃度が高い湖や塩湖からつくられた塩です。

今、紹介した原料を様々な製法で加工して、塩はつくられています。

そして先ほどお話をした通り、塩が原因のむくみはナトリウムの摂り過ぎによるものなので、むくみの予防にはナトリウム以外のミネラルを豊富に含む塩を選ぶようにしましょう。

ではいったいナトリウム以外のミネラルを多く含んでいる塩とは、どんな塩なのでしょうか?

体が喜ぶ塩の選び方

テーブルの右手におもちゃの黄色い鳥を背中に乗せたしまうまの置物と左手にかかれた2つのはてなマーク
正式な呼び方ではありませんが、一般的に昔ながらの方法でつくられた塩は天然塩と呼ばれています。

むくみから卒業して美脚を目指したい方は、天然塩の特徴と他の塩との簡単な見分け方を知っておくと便利です。

天然塩の特徴

天然塩の特徴は、ナトリウム以外にもカリウムやカルシウム、銅などのさまざまなミネラルが豊富に含まれていることです。

天然塩の見分け方

天然塩の見分け方は商品のパッケージの表記を見ることです。

基本的に表記が天日、平釜、焼成とだけ書かれていれば天然塩ですが、“溶解・平釜”などそれ以外の表記があれば精製塩と呼ばれる工場で化学的につくられた塩になります。

精製塩について

精製塩に含まれるミネラルは、そのほとんどがナトリウムです。

ぜひ、塩を購入される際の参考にしてくださいね。

むくみと卒業して、すっきりキレイな足になろう!

線路のレールの上を歩く黒いタイツとヒョウ柄で茶色のハイカットスニーカーを履いた女性の足元
いかがでしたでしょうか?

ダイエットをしてキレイになりたい女性にとって、すっきりキレイな脚はとても魅力的ですよね。

では最後にもう一度、むくみと塩の関係と体が喜ぶ塩の選び方をおさらいします。

  • 塩に含まれているナトリウムが、むくみの原因になることがある。
  • むくみ予防にはカリウムやカルシウム、銅など様々なミネラルを豊富に含む天然塩を選ぶ。
  • 基本的に天然塩は商品のパッケージに天日、平釜、焼成とだけ書いてある。

今年はむくみ知らずのすっきりキレイな脚で、春のおしゃれを楽しみませんか?

理想をカタチにするダイエットサイト