ダイエットの基礎知識

メタボはサプリメントやクスリを飲むのが一番であるは本当?!

メタボとサプリメント

メタボ気味、以前よりも太ってきてしまってメタボ予備軍に近づいてくると、メタボになったら「サプリメントやクスリを飲めばいいんでしょ!」という方が多くいます。

メタボ気味でなく本当にメタボリックシンドロームになってしまうと病院で動脈硬化を防ぐための薬を処方されることになりますが、クスリやサプリメントを飲むことが1番効果があるとはいえません。

平成26年度に行われた厚生労働省の健康増進普及月間のキャッチフレーズも、次のようになっていました。

1に運動
2に食事
しっかり禁煙、最後にクスリ
~健康寿命の延伸~

厚生労働省:平成26年度健康増進普及月間の実施について

一番最後にクスリとある通り、優先順位的にも、対策として一番なのはクスリではありません。なぜならば運動、食事を改善することが第一前提で、クスリは最後の手段だからです。

とはいえメタボリックシンドロームと診断されてしまうと、処方されたクスリを必ず飲まなくてはいけない状態になってしまいます。メタボリックシンドロームとならないような運動、食事、日常生活をすることがとても大切です。

メタボまでといかなくてもダイエット中にサプリメントを飲む方も多いと思いますが、こちらも同様です。

運動、食事があってからのサプリメントですので、サプリメントに頼り過ぎないようにしましょう。サプリメントの効果もただ飲むよりも、運動食事を合わせた方が効果が倍増しますよ。

理想をカタチにするダイエットサイト