意外と知らない、ダイエット成功のための「目標体重」の決め方

目標体重の決め方

ダイエットをするというとウエストなど部位をマイナス◯センチにするという方もいますが、何キロ痩せる!という方がサイズダウンの複合も含めてほとんだと思います。

「あなたはどのようにして、目標体重を設定しましたか?」

理想や希望が人それぞれでありますが、この目標体重の決め方次第で成功に近いダイエット、失敗に近いダイエットと差がでてしまう可能性が高くなります。

せっかく頑張ってはじめるダイエット!成功に近いダイエットの目標体重はどのようにして決めればいいのでしょうか?

LBMから決める目標体重

ダイエットの成功に近い目標体重を決めるのにキーポイントとなるのが、体脂肪の量です。目標体重があるということは体重計は持っている状態だと思いますので、体脂肪について体重と同時に確認してみてください。
※現在販売されている体重計の多くが、体脂肪率も確認ができるようになっています

続いて体の体脂肪を除いた総量(筋肉、骨、内蔵、水分など)を確認します。この総量を「除脂肪体重」、またはLBM(Lean Body Mass)といいます。

具体例をはさみながら、目標体重を設定してみましょう。

現状の状態確認

例として以下の女性を例に、ダイエット目標から期間まで計算してみます。

例:身長160cm、体重70kg、体脂肪35%、女性

体重(kg)÷(身長(m)x身長(m))
70÷(1.6×1.6)=27.34375

BMI=約27.3(肥満(1度))

体重-(体重x体脂肪)
70-(70×0.35)=70-24.5=45.5

LMB=45.5kg、体脂肪=24.5kg

体脂肪が35%と軽肥満にあたりますので、標準範囲内の25%を目指すことにします。

目標体重

現LBM(kg)÷(1-目標体脂肪率)
45.5÷(1-0.25)=60.6

目標体重予定でのBMI確認

目標体重予定÷身長÷身長
60.6÷1.6÷1.6=23.67

肥満(1度)から標準範囲に収まりますので、60.6キロを目標体重に設定します。

ダイエット期間

次は期間設定を月間5%最大限のマイナスで考えてみます。

現体重x5%
70×0.05=3.5

現体重-目標体重
70-60.6=9.4

マイナス体重÷月間5%
9.4÷3.5=2.68

この例でいうと、約3ヶ月の期間をかけながら、9.4kg減量をするのを目標とします。

計算が少しめんどくさいと感じるかもしれませんが、ダイエットで減らすべき体重はLBMからでなく体脂肪です。単に体重を何キロ減らしたいというよりも今の状況を知ることがダイエット成功に近づくことになりますよ。

月間5%以内の理由

月間5%というと、例でダイエット開始時の体重が60キロの場合は3kg、70kgで3.5kgと、ダイエットをしたいと考えている方は少なく感じるかもしれません。

ですが、月間5%というのは必用以上に無理し過ぎずに、継続ができるダイエット方法でもあります。これが1週間に5キロなど過度に高い無茶苦茶な目標である場合、継続できる方はかなり少なくなるのではないでしょうか?

また、目標値が高すぎる、または短期間過ぎる無茶なダイエットは失敗の可能性、リバウンドの可能性が非常に高いだけでなく、健康被害、せっかく頑張ってもやつれるだけなど、頑張りがムダになりかねません。

「ちりも積もれば山となる」ということわざがこんなに当てはまるのは他にはないのではないか?というぐらいあてはまるのが、ダイエットです。

ダイエットの成功は目標体重を決める時点である程度決まっているといって、過言ではないかもしれません。ダイエットに頑張りは必用ですが、無理、無茶は不要ですよ。

理想をカタチにするダイエットサイト