ダイエットをするきっかけができたから、短期間で痩せると心に決めた!

10日で10キロ痩せる! これが私の目標

最近少し太ってきたな〜なんて思っていても、何かきっかけができないとダイエットは始められないし、続けられないですよね。

いまよりもカッコよくなりたい、可愛くなりたいだったり、結婚式などのイベントのため、健康診断の結果から健康のためだったりとダイエットを始めるきっけかは人それぞれですが、きっかけが大きければ大きいほど短期間で結果を求め過ぎてしまう傾向にあります。

始めるきっかけをもつことはとてもよいことだと思うのですが、短期間で求めすぎてしまうのはあまりどころか全くいいことではなく、ダイエット向きではありません。

なぜ短期間で求めすぎてしまうのは、ダイエット向きではないのでしょうか?

セットポイントがリバウンドの原因

短期間での急激なダイエットはよくいわれることですが、高確率でリバウンドしやすくなります。せっかく頑張ってダイエットをしてもすぐにリバウンドしてしまうようでは、あまり意味のないダイエットになってしまいますよね。

短期間での急激なダイエットがリバウンドしやすいのはちゃんと理由があります。それは長期間維持された体重の値が脳と連動して記憶される「セットポイント」が大きく関係しています。

このセットポイントはいわゆる形状記憶のようなもので、無理をして急激に体重を減らすなどしてしまうと、元の状態に戻そうとします。これが急激に短期間でダイエットしてしまった時に、リバウンドしやすい原因になります。

短期間で急激なダイエットとは逆に徐々に行うダイエットは、セットポイントも徐々に以降して落ちていくことになるため元の状態に戻そうとする振り幅が小さく、リバウンドがしづらくなるというわけです。

ボクサーの計量であれば計量時にだけリミット体重(目標体重)に届けばいいかもしれませんが、一般的にダイエットをする方達にとって一時的にでも痩せれば成功ではなく、痩せた状態を維持していきたいというのが本当のところだと思います。

急激に痩せるという頑張ること自体はとてもすごいことではありますが、急激に痩せるということはリバウンドしやすく太りやすい体をつくる悪いきっかけ作りでしかありません。

本当の意味でのダイエット成功へと導くためにも、ダイエットをするというきっかけを短期間という方向にもっていくのではなく、徐々に少しずつ痩せていく方向である継続性にもっていくことがとても大切です。

理想をカタチにするダイエットサイト