ダイエット検定で学べることはこれだ!気になるテキスト内容


「ダイエット検定でどんな知識が身につくのか?」そんなあなたのために、この記事では、

  • テキストでは何が学べるのか?
  • 本当にダイエットで役立つ情報なのか?

ということを公認ダイエットインストラクターが詳しく説明していきます。

ダイエット検定で学べること!

ダイエット検定では『健康と美に関する正しい知恵と知識』を身につけることができます。

これは、テレビなどで紹介される「単品ダイエット」や「〇〇健康法」など、一時的な情報に踊らされず自分で正しいものを判断する力が身につくということです。

ダイエットの情報には、正しいものばかりではないということをご存知でしょうか?

ビジネスとして販売するために表現された偽ダイエット情報も実はたくさんあるのです。

”正しい知識”がなければ、これらの情報に踊らされて、間違ったダイエット方法を”させられて”しまうかもしれなません!

正しいダイエットの知識をつけるということは、それだけで価値があることなのです。

ダイエット検定テキストの内容

では具体的に、検定テキストをもとにどんなことが学べるのかということを説明をしていきます。

ダイエット検定には、難易度別に分けた1級と2級の公式テキストが発行されています。(公式サイト、Amazonで購入可能)

   

これは、検定対策のための専用のテキストになります。しかし、正しい知識をつける為のツールでもあるということを忘れてはいけません。

2級テキストで学べること

ダイエット検定2級テキストでは、ダイエットの基礎知識・自分の健康知識はもちろんですが、友人や家族へアドバイスできる知識を身につることができます。

検定2級試験で合格すれば、『生活アドバイザー』として活動ができる知識量です。

2級テキストは、Q&A方式で書かれているので知識が少ない人でも解説を見ながらサクサク読みやすい内容になっています。

2級検定テキスト内容31p
出典:日本ダイエット健康協会公式テキストより

学べることは、以下のようなことです。

ダイエット検定2級テキスト内容

  • ダイエットとは
  • 現代のダイエット基礎知識
  • 体脂肪の基礎知識
  • カロリーと栄養とダイエット
  • 代謝とリバウンドの基礎知識
  • インスリンとGI値
  • 運動とダイエット方法論
  • 模擬試験

日本ダイエット健康協会の公式サイトでも、一部ですが試し読みができるので、気になる方は是非のぞいて見てください。

>>2級検定テキストの試し読みはこちら

1級テキストで学べること

では、ダイエット検定1級テキストでは、どんなことが学べるのでしょうか?

1級テキストでは、ダイエットの応用知識のほか、職業レベルでの活用・職業カウンセリングができる程度の知識が学べます。

1級検定で合格すれば、『プロフェッショナルアドバイザー』として職業に生かすことができます。

とはいっても、イメージわかないですよね?

少し専門的になるかもしれませんが、具体的な内容はこのような感じです。

1級検定テキスト内容26p
出典:日本ダイエット健康協会公式テキストより

どうでしょうか?

ダイエット検定1級を学ぶことで、ダイエットに必要な応用知識を身につくのです。

PFCバランスに関する知識があるので、このような記事も書くことができます。

【健康的にダイエットしたい方へ】食事のPFCバランスを整えよう!

テキストで1級で学べることは以下になります。

ダイエット検定1級テキスト内容

  • ダイエットと栄養素 応用編
  • サプリメントとダイエット
  • 体脂肪と肥満と疾病リスク
  • GI値と内分泌系の基礎
  • 神経と食欲とダイエット
  • 運動と筋肉と代謝 応用編
  • 模擬試験

こちらも、同じく試し読みができるので興味のある方は覗いて見てください。

>>1級検定テキストの試し読みはこちら

ダイエットに役立つテキスト知識

上の項目では、ざっくりとテキストにどんなことが書いてあるのか?という部分を説明させていただきました。

ここからは、テキストを読んで身につけたスキルから、特にダイエットに有効な知識をいくつかお伝えしようと思います。

目標体重の求め方

こちらは、2級テキストの41ページに書かれているのですが、目標体重を求める計算式で自分の狙うべき正しい目標体重の考え方が学べます。

あなたの目標体重や期間は適正ですか?

どうでしょう?

この質問をされて、そして適正な目標体重だと断言できますか?

ほとんどの方は、「〇〇ちゃんみたいに細くなりたい!」「最近太ったからやせないとな〜」と感覚だけで目標設定していませんか?

私は、この計算式のおかげで、目標体重やダイエット期間を知ることができました。

そして、自分が〇ヶ月で体脂肪を〇パーセントにするべきかを知ったのです。

おかげで私は、無理なくダイエットを成功させることができました。もちろんリバウンドもありません。

詳しい計算方法については、こちらの記事に書いておきます。

意外と知らない、ダイエット成功のための「目標体重」の決め方

なぜリバウンドをするのか?

ダイエットを始めたけど、目標体重まで行ったからと気を抜いてリバウンドを繰り返している人は多いのではないでしょうか?

私もそうでしたが、ダイエット検定2級テキストの73ページを読んでハッとしたのを覚えています。

無理な食事制限や運動を並行しないダイエットでは、「糖新生」という現象でより太りやすいからだを作ってしまっている可能性があったのです。

糖新生とは、筋肉を分解してエネルギーを作り出す現象のことをいいます。

筋肉を分解!?

筋肉が少なくなるということは、代謝が落ちるということです。ここがわかっていないと、せっせと太りやすいからだを作るためにダイエットをしているかもしれないのです。

正しい知識をもつことで、リバウンドをしないカラダを作ることができます。

男性で筋肉がつきにくいという人も、この「糖新生」の仕組みを知らずに頑張っているから成果がでないのです。

糖新生やリバウンドしにくい方法について詳しく書いている記事はこちらから読むことができます。

筋トレ時の糖質制限は要注意!筋肉を残し体脂肪を減らすダイエット法

太る原因は自律神経!?

これも全く知らなかった知識なんですが、人間のからだは「食事」「運動」だけで太っているのではない可能性があるのです!

自律神経がダイエットに影響するモナリザ症候群というものを知りました。(ダイエット検定1級テキスト77ページ)

どういうことかと言うと、同じ運動、カロリー摂取でも、自律神経の乱れで太ってしまうというのです!

自律神経とは、交感神経と副交感神経の絶妙なバランスで成り立っています。

交感神経 交感神経
昼間 夜間
緊張 リラックス
戦闘 睡眠
活動 休養

これらのバランスが、乱れることで太りやすいカラダになっている可能性があります。

ダイエットを行なっている人には、自律神経についてもぜひ知ってもらいたい内容です。

詳しくまとめた記事はこちらに用意しておきますので、気になる方は読んでみてください。

想像以上に大きい、自律神経とダイエットの関係性

ダイエットを真剣に考えるテキスト

ここまで読んでくれた方は、「ダイエット検定テキストでダイエットができそう。」と少しは感じていただけたのではないでしょうか?

私は、テキストを読んだ事で、間違えた方法でダイエットをしていることに気がつきました。

「知っていたらやらないな」という事もたくさん書いてありましたし、逆に「これだけ気をつければ良い」という方法も身につきました。

ダイエット検定のテキストは、単なる試験対策の本ではありません。

そこには、ダイエットや健康に興味のある方が読んでもためになる情報が書かれています。

自分の理想のために、知識をつけるという選択も悪くないのではないでしょうか?

関連記事

理想をカタチにするダイエットサイト