ダイエットインストラクターって何ができるの?先輩トレーナーのワークショップに参加してきました!

日本ダイエット協会には、ダイエット検定1級、2級の他に、「ダイエットインストラクター」という上級資格があります。

しかし、「ダイエット検定1級までもっているんだけどなぁ。」と、インストラクターの資格を取るか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

当時私も資格を取る前は悩みましたし、疑問もありました。

そして、私自身まだ解決できていない問題もあります。

  • ダイエットインストラクターって何ができるの?
  • インストラクターどんな活動をしているの?
  • インストラクターの資格を持つとどんなメリットがあるの?

そこで、今回は先輩ダイエットインストラクターのワークショップに参加させていただき、自分でも確かめてきました!

今回のセミナーを実際に体験して感じたことや、ダイエットインストラクターのやりがいについて書いていこうと思います。

ダイエットインストラクターとは

ダイエットインストラクターとは
まずはじめに、日本ダイエット健康協会認定の『ダイエットインストラクター』とは、いったいどんなものなのかというのをご説明します。

ダイエット検定1級の資格保持者が、2日間の座学を受け、1カ月後の試験と提出課題の基準をクリアした人だけが持つことができる資格になります。

この資格を取得することで、ダイエットインストラクターとして活動することができるようになります。

もちろん、日本ダイエット健康協会認定の講師として知識を伝える活動もできます。

協会の公式HPには、

ダイエットを指導すると一言に言っても、”運動”であったり”食事(栄養)”であったり”メンタル”だったりと様々なアプローチ方法があります。

当協会認定ダイエットインストラクターは、一つのメソッドに固執する事無く”健康的なダイエット”を最終目標としたダイエット指導を目指すインストラクターとなります。

と書いてあります。

とはいっても、いまいちピンと来ません。そこで、先輩の主催するイベントで実際に体験することにしたのです。

インストラクター主催のワークショップに参加してきました。

インストラクター主催のワークショップ

きっかけは協会からの案内メール

セミナーを知ったきっかけは、ダイエット協会から送られてくる1通のメールでした。

ボディメイクの “やる気スイッチ”をオンにしませんか?

過去、ダイエット検定にお申込みいただいた方々へご案内しております。
今回の講座は、日本ダイエット健康協会認定ダイエットインストラクターkeitaさんの主催となります。

※以下省略

私はこのメールをみて、まず「ダイエットインストラクターの活動もサポートしてくれるなんて、ダイエット協会はとても親切だな。」と感じました。

インストラクターとして活動する人にとってこれはとても心強いサポートです。

私は、イベントを主催されるkeitaさんとの面識はありません。

しかし、講座のタイトル『ボディメイクの “やる気スイッチ”をオンにしませんか?』に惹かれ、すぐに申し込みをしました。

先輩ダイエットインストラクター

今回のイベントを主催されたkeitaさんは、『からだづくりりラボ』というダイエットサイトを運営しています。

サイトには、インストラクターの知識や、ダイエットにおすすめの食事方法。keitaさん自身のダイエットの経験などが書かれています。

聞けば、40代になってから18キロのダイエットに成功した経験を持っていました!数年経った今でもその体重を維持しているからさらに驚きです。

keitaさんプロフィール

イベント内容

そんなkeitaさんのイベントは聞くだけの受動的なものではなく、参加型の自分に向き合うイベントでした。

一言でいうと、「ダイエットにおいて重要なモチベーションを維持するために”心”を変えよう!』という内容です。

参加者同士が、ペアになり自分の心を紐解いていくのです。

イベントの参加ルールが良いせいか、参加している人が素敵な人だからか、自分の気持ちにどんどん気がつくことができます。

私が心打たれた2つの参加ルール

  • オープンハートで話そう!
    (自分のことを見つめられる)
  • 肯定する気持ちを持とう!
    (誰も間違えていないということ)

時間とともに、みんなの表情が明るくなり、どんどん打ち解けていくのがわかります。

最後に、「これからも続けること」と「やめること」を宣言してワークショップは終了です。

参加者が、暖かい気持ちで応援してくれるのを実感できます。私もそこで、改めて自分を確認することが出たのです。

詳しい内容は、keitaさんのサイトでぜひ確認していただきければ幸いです。

「ボディメイクの “やる気スイッチ”をオンにしませんか」ワークショップを開催しました

参加した感想

今回のイベントでは、人によって何を感じたかは様々だっと思います。なぜなら、強要されるものではなく、自分で課題や目的に気付くためのワークだったからです。

気持ちを変えることに気が付いたのか、行動を改めた方が良いと気が付いたのか、『心』と『カラダ』でも違います。

私は、自分の現状に気がつくことの大切さを教えてもらいました。

合わせて、『ダイエットインストラクターだからと、知識を一方的に強要するものではない。そして、仲間が大切である。』ということを教えてもらったような気がします。

インストラクターとして活動することとは

活動集合写真
今回のイベントには、「ダイエットインストラクターはどんな講座をするのだろう?」という気持ちで参加しました。

あわせて、「どんなことを教えてくれるのだろう?」という気持ちもありました。

私が教えてもらった一番の経験は、『ダイエットという共通の目的をとおして、参加者が幸せを感じれた瞬間があった』ということです。

これは、もちろんkeitaさんが、みんなを引っ張っていってくれたからです。

そして、『ダイエットを通して健康な体を維持し、参加者みんなに素晴らしい人生になってほしい』というkeitaさんの思いがそうさせたのでしょう。

これは、協会の公式ページにあった

当協会認定ダイエットインストラクターは、一つのメソッドに固執する事無く”健康的なダイエット”を最終目標としたダイエット指導を目指すインストラクターとなります。

そのものに感じました。

私も、自分の得意とするジャンルで、『健康的なダイエットを最終目標として伝えていける』ようなインストラクターになりたいと強く感じました。

ダイエットの事を伝える事で、喜んでもらえ、幸せを届けることができるダイエットインストラクターは素晴らしい資格です。

あらためてそうお思い、資格を取得したことに強く自分を褒めたいと感じています。

追伸

ダイエットセミナー

おかげさまで私自身がダイエットインストラクターとして、初めて講師をすることになりました。

先輩方のように、ダイエットを通じて人生を豊かにできる講演にしていこうと思います。

MAKOTO

関連記事

理想をカタチにするダイエットサイト