編集部レポート

ビルドマッスルHMBの成分や効果は?疲労軽減効果はどんな成分?

筋トレサポートで知られているビルドマッスルHMBですが、HMB以外にも筋トレをサポートする成分が入っているってご存知でしたか?

今回はビルドマッスルHMBに含まれる栄養成分とそのはたらきについてご紹介していきます。

ビルドマッスルHMBの成分

ビルドマッスルHMBに含まれる栄養成分には大きく分けて7種類あります。主要成分のHMBに加え、トンカットアリグルタミンフェヌグリークシュ二リンPFバイオペリンと必須アミノ酸のBCAAがあります。

これらの成分が運動やトレーニングのときにどのような役割をしてくれているのかを詳しくご説明していきます。

ビルドマッスル 成分

HMB(筋肉へのダメージ軽減と増強促進)

トンカットアリ

トンカットアリは男性ホルモンとも呼ばれるテストステロンの分泌を増やす働きがあり、このテストステロンの分泌量を追加する働きがあります。

テストステロンが増えるメリット

集中力が高まる

気分が前向きになり落ち込みにくくなる

やる気や自信が高まる

筋肉がつきやすくなる

 

トンカットアリを飲むことで筋肉が付きやすい体質にはなりますが、ただ飲むだけで筋肉がつくということではありません。

※トレーニングなどの運動で筋肉を使うことで、筋肉増強効果が得られます。

 

グルタミン

グルタミンはアミノ酸の一種で、筋肉の分解を抑制する働きがあります。

このグルタミンはストレスや風邪をひいたとき、怪我をしたり、ストレスなどでも消費が激しくなります。

そしてカラダのグルタミン不足が続くと自動的に筋肉を分解してグルタミンを体内で作り出します。

その為グルタミンを補給することは筋肉が分解されないことにつながります。

フェヌグリーク

フェヌリーグは地中海のマメ科の一年草で、日本では別名「コロハ」と呼ばれています。

また、タンパク質、ビタミン、ミネラルも豊富で、フェヌリーグに含まれるコリンは脂質の代謝促進する働きがあります。

 

シュニリンPF

シュニリンは、トレーニング時に運動能力や瞬発力を上げるクレアチンの効率を高める働きがあります。

更に同時に摂取することでクレアチンが筋肉に吸収されやすくなり、糖分の代謝が上がり体内の脂肪が減少することが確認されています。

 

BCAA

ビルドマッスルにはタンパク質の分解をふせぐ分岐アミノ酸の3つが含まれています。それぞれの特徴をご紹介します。

バリン

バリンは筋肉の増強に効果的なアミノ酸の1つで、運動後の筋肉の修復と強化をする働きもあります。

さらに肌のハリのもととなるコラーゲンを支える働きもあり、肌のハリやツヤによい美肌効果もあります。

イソロイシン

イソロイシンは運動時のエネルギーとなるグリコーゲンを蓄える働きがあります。このグルコーゲンはスタミナを維持してくれるのでトレーニング時の疲労軽減の効果があります。

ロイシン

ロイシンにはインスリンを増やし、エネルギーとなるブドウ糖を筋肉に送り込むことで筋肉の強化や修復、維持といった筋肉を守る働きがあります。

HMBには、運動時の最大酸素消費量を増大させ、疲労を感じるまでの時間をも延長させる働きがあります。HMBを摂取して筋力トレーニングを行えば、いつもより高い負荷のトレーニングを行っても、筋損傷が起きにくく、トレーニングの効果をより早く実感することができるでしょう。
引用:ロイシンから生成されるHMBとは?

バイオペリン

あまり聞き慣れないこのバイオペリンは栄養素の吸収率を上げるサポート的な働きがあります。

栄養成分は体内に入れても100%全て吸収されることはありません。

その為このバイオペリンの吸収率アップは、ビルドマッスルHMBに含まれる栄養成分の吸収率を上げ、トレーニング効果のアップをサポートしています。

 

ビルドマッスルの成分まとめ

ビルドマッスルHMBは飲むことで筋肉の低下を抑え、運動やトレーニング時の疲労軽減になることはもちろん、筋肉の回復や増強にもつながります。

あくまで運動はしないとHMBの効果は実感できないので運動をせずにダイエットしようとしている人にはオススメ出来ません。

また最近ではハードな肉体労働の仕事をしている方も仕事の疲れが軽減されるということ購入者が増えています。

HMBハードに体を動かすこんな人にオススメ
・ハードな肉体労働のかた
・メタボ腹をどうにかしたい筋トレ初心者
・ガリガリ体型に筋肉をつけたい方
・筋肉やスリムな体型を維持していきたい人に

 

理想をカタチにするダイエットサイト