ビルドマッスルHMBは他のHMBと何が違う?メリット・デメリットを徹底比較!

HMBのなかでも人気が高いビルドマッスルHMBですが、「他のHMBと何が違うの?」と気になる方もいるのでは無いでしょうか?

今回は人気の高いビルドマッスルHMB、HMBアルティメイト、マッスルプレスHMB、バルクアップHMBプロ、金剛筋HMBの5つを徹底比較していきたいと思います。

HMBの基礎知識(HMBCaとHMBの違い)

各商品ごとにHMBの表記が少し違うって知ってましたか?

 

突然ですが問題です。次の2つのうちHMBの量がおおいのはどちらでしょう

①HMCa:1800mg

②HMB  :1500mg

正解は②のHMB1500mgなんです。ちなみに①のHMBは1440mgになります。なので単純にHMBCaの量が多いからだけで判断しないようにしましょう。

HMBCaのHMB量の求め方
HMBCaの量×80%
(例)1800×0.8=1440

HMB徹底比較

 

オススメ度 ★★★★★  ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★☆
パッケージ
商品 ビルドマッスル
HMB
アルティメイト
HMB
マッスルプレス
HMB
バルクアップ
HMB
金剛筋
HMB
定価 7900円 9258円 4950円 11700円 9258円
初回 500円 500円 2475円 500円 3980円
金額 5925円 6480円 4950円 5950円 3980円
定期回数 3ヶ月 4ヶ月 なし 3ヶ月 なし
送料 なし なし なし なし 800円
※3個以上購入時無料
返金保証 ◯ 
1回分のコスパ 197円
4粒
 216円
4粒
 165円
6粒
 198円
5粒
 238円
9粒
1回分のHMB 1500mg 1500mg  1500mg  1600mg  1600mg
内容量 120粒
30日分
120粒
30日分
 180粒
30日分
150粒
30日分
 150粒
16.6日分
【成分】
筋トレ系
燃焼系
その他
・HMB
・BCAA
・グルタミン
・トンカットアリ
・シニュリンPF
・バイオペリン
・フェヌグリーク
・バイオペリン
・HMB
・BCAA

・グルタミン
・トンカットアリ
・シニュリンPF
・バイオペリン
・フェヌグリーク
・バイオペリン
・HMB
・還元麦芽糖水飴 

・ステアリン酸カルシウム
HPC
・結晶セルロース
・微粒二酸化ケイ素
・HMB
・クレアチン
・BCAA
・グルタミン
・黒生姜粉末
・還元麦芽糖水飴
・ステアリン酸カルシウム
・HPC
・HMB
・BCAA
・クレアチン
・結晶セルロース
・微粒二酸化ケイ素
・ステアリン酸カルシウム

※1回分のコスパ:HMB1.5グラムあたりの摂取量で計算してあります。(1粒あたりの金額×1回分の量)

 

HMBごとのまとめ

ビルドマッスルHMB

ビルドマッスルHMBは「HMBを初めてみたい」「筋トレが長く続かない」と思っているかたにオススメです。

BCAAやグルタミンなどのメジャーな筋トレ成分が入っていることはもちろんなのですが、大きな特徴として黒胡椒からとれるバイオペリンという吸収効果をアップする特許成分も含まれているので、筋肉より効果的に栄養を届けてくれます。

またHMBを使ってみたけど効果が無かったという場合は返金対応も丁寧ですので安心してお使いいただけます。

メリット デメリット
 返金保証がある
1回分が少ない量で済む
筋トレ効果を高める成分が豊富
HMB含量が平均的

HMBアルティメイト

コチラも筋トレに効果的な成分が他のHMBよりもたくさん入っており、効果がなければ返金のキャンペーンがありますので「HMBをはじめてみたい」方におすすめです。

成分を調べてみてわかったのですが、アルティメイトとビルドマッスルHMBの成分は全く一緒ということが分かりました。(販売店は違いますが住所が一緒なので同じ会社でしょう。)

金額もビルドマッスルの方が安いので、アルティメイトよりはビルドマッスルをオススメします^^

アルティメイトを購入するメリットは、返金キャンペーンの期間が4ヶ月とビルドマッスルよりも長いので長い目で試してみたい方はコチラをオススメします。

メリット デメリット
返金保証がある
1回分が少ない量で済む
 ビルドマッスルより値段が高い

マッスルプレスHMB

どのHMBよりもコスパが安いのがマッスルプレスです。

またHMBにはBCAAやクレアチンが含まれている物もありますが、マッスルプレスにはHMB成分に特化していますので、1本あたりのHMB含量がトップクラスです。

「HMBだけ取りたい」「余計な成分はいらない」かたにはオススメのHMBです。

初回の購入も2000代とお求めやすいので「定期購入はちょっとハードルがたかい」という方は試してみては以下かでしょうか。

 

メリット デメリット
HMB含量がダントツ
1回分のコスパが一番安い
 HMB以外の筋トレ成分が少ない
返金保証がない

バルクアップHMBプロ

次に紹介するバルクアップHMBプロは「プロ」と名乗るだけあり、これ1本で筋トレに必要な4大栄養素が含まれています。

たっぷりと栄養成分が入っているので定価は10000円を超えるので一番高いですが、定期購入をすることで初回500円、2回目以降もほぼ半額で購入できます。

返金保証もありますので、ビルドマッスルと並んでおすすめしたい商品です。

※返金保証の手間が他の返金キャンペーンに比べ身分証明のコピーが必要などすこしだけ手間があります。

 

メリット デメリット
筋トレ成分はトップクラス
定期で定価のほぼ半額で購入できる
返金保証がある
 返金保証があるが他のHMBより手間がかかる

金剛筋HMB

金剛筋HMBは

メリット デメリット
1回のHMB量が1600mgとトップクラス
57パーセントOFF
 返金保証がない
コスパが高い
1回に飲む量が多い

 

理想をカタチにするダイエットサイト