メニュー

HMBサプリとプロテインの両方併用でダイエットの効果は格段にあがる!タイミングと違いを見極めろ!

ファスティングダイエットで2ヶ月で10キロ痩せる。

夜は食事を抜いてカロリーを極限まで減らし体重を落とす。

これを正しいダイエット方法と思った人は、ダイエットに関する考え方は少し間違えているかもしれません。

でも安心してください。

ここでは、間違いを正し、健康的でキレイなカッコイイ体を作るためにHMBサプリとプロテインを併用しダイエットの効果があがる理由をお伝えできればと思います。

ダイエットの勘違い

ダイエットの勘違い
テレビやメディアなどで多くのダイエットに関する情報が流れています。付け焼き刃の知識では間違った方向へダイエットをしている可能性がありますので注意が必要です。

ここでは多くの人が勘違いしている事をピックアップしてダイエットに必要な知識を身につけてもらいます。

ダイエットの目的を勘違いしていませんか?

いきなりですが、皆さんは

 

ダイエット=体重を減らす

 

と思っていませんか?

半分は正解ですが、半分は間違えです。 正しくは…

 

ダイエット=脂肪を減らす

が正解です!

減量ではなくて、徐脂肪という考え方をして初めて健康的でカッコイイ体を作ることができます。

減量 ×

脂肪+筋肉+その他全ての『体重』を減らすという考え方
体重のみが判断の基準になってしまい、体脂肪が減ったかどうかはわからない。筋肉や内臓が痩せただけで健康とは限らず見た目も萎んだようにカッコ悪くなる。

 

徐脂肪 ◯

『体脂肪』のみを減らすという考え方
見た目やウエスト、体脂肪率を判断の基準とし脂肪を減らしていく事を目的とする。体脂肪が減り内臓が正常に機能し健康的で、筋肉の形もくっきりするので美ボディを作ることができる。

体重』そのものを減らすだけではなく、これからは『体脂肪』だけを減らす『徐脂肪』に目を向けてみませんか?

食事制限だけで体重を落とそうとしていませんか?

食事制限だけで行うダイエットは一時的に体重を落とせても、食事を戻すとすぐにリバウンドをして元の体重に戻ってしまうものです。実際そんな経験はありませんか?

人間には、糖新生という機能がそなわっており、体内のエネルギー不足を体脂肪や、筋肉を分解して補おうとする働きがあります。

無理な食事制限だけでは筋肉量まで減り、基礎代謝も下がるので、せっせと太りやすい体を作っているようなものなのです。

糖新生とは?

体内がエネルギー不足に陥った時、不足分をグリコーゲン(糖質)や体脂肪で補うと同時に、筋肉を分解してエネルギーを作り出す現象

さらに、筋肉がないということは、基礎代謝が下がってしまうということです。すなわち太りやすいということ。

1日の基礎代謝の1/4が筋肉による代謝で、背中や太ももなど大きな筋肉がその割合をしめています。これらの筋肉が活発に働いているのといないのでは太りやすさに大きく影響します。

そろそろ、筋肉をつけることを少し意識してみませんか?

基礎代謝は年齢とともに落ちる

基礎代謝とは、毎日消費される生きていく上で最低限必要になるエネルギーで、成長期が終わると年齢をかさねるについれ徐々に低下していきます。

 

筋肉をつけるならHMBサプリがオススメ

HMBサプリをオススメ
脂肪を減らすためには筋肉で基礎代謝を上げていく事が大切という事が重要とわかりました。そして、効率よく筋肉をつけてくれるものそれが、『HMBサプリ』です。

HMBって何?

HMBは簡単にいうと『筋肉になれ!』と命令をだす司令官のようなものです。

HMBはタンパク質から生成される物質ですが、HMBはその手順をとばして簡単に体内に取り込むことで効率的に筋肉を鍛えます。

また、市販のHMBサプリは、HMB以外にも筋肉に効果的な成分を複数合成して作られているので初心者の方にもオススメです。

HMBの生成過程

タンパク質(プロテイン)→ペプチド→アミノ酸→ロイシン→HMBという順番で生成される。

>>市販のHMBサプリを成分・効果別に比較した記事はこちら

HMBサプリの効果

HMBサプリは、筋肉の修復を促進し、さらに筋肉の減少を抑えてくれる働きがあります。HMBサプリを摂取して筋トレすることで素早く効率的に筋肉を鍛える事ができます。

HMBサプリの主な効果
・筋肉増強効果
・筋肉修復促進効果
・筋肉減少抑制効果
・加齢による筋肉減少の予防
・脂肪量の減少

HMBサプリとプロテインの同時摂取がさらにオススメ!

HMBとプロテイン
ダイエット成功に導くための筋肉を育てるためにHMBサプリと合わせて摂取して欲しいものがあります。それがプロテインです。

プロテインと聞くと、「太りそう」とか「筋肉ゴリゴリになりそうでなんかいや」とイメージする方が多いようですが、決してそんなことはありませんのでご安心ください。

プロテインって何?

プロテインはタンパク質の英語表記で、体に必要な三大栄養素の一つです。タンパク質は筋肉の生成において重要な役割をしています。

日本人の食事ではどうしても炭水化物(糖質)が多くなってしまいタンパク質の摂取が怠りがちです。そこでプロテインの出番です。

プロテインは栄養の吸収スピードが早く、筋トレ後などに素早く筋肉を合成させるので食品を直接摂取するよりも手軽で簡単にタンパク質を補給する事ができます。

プロテインの効果ってどんなもの?

プロテインの効果はどんなものがあるのかご紹介します。

美容効果

ご存じない方も多いですが、内蔵、肌や髪、爪に至るまでタンパク質でできており、不足すると肌荒れや、皮膚のカサつきなど体にとってよく無い状態になってしまいます。

タンパク質を適正に摂取することで健康的な若々しい体を作る効果がります。

ダイエット効果

タンパク質のカロリーは食べたる事(噛む消化する)ですぐに30%が消費されます。

また代謝が上がるので効率よくエネルギーを消費します。

筋力アップ

疲労をおさえ、筋肉痛や体力の回復を早めます。また、体内で生成できない必須アミノ酸は筋肉にとって重要なものになります。

筋肉の無いしぼんだ体は、決して魅力的な体ではありません。引き締まったボディーラインは筋肉があってこそ魅力を発揮します。

HMBとプロテインの同時摂取はなぜ効果的なの?

HMBとプロテインの同時摂取が良い理由ですが、お互いの特徴が引き出されより効率的に筋肉をつけることに向いているからです。

簡単に説明すると

  • プロテインは日常のタンパク質不足を補うための材料
  • HMBはタンパク質を効率よく筋肉に吸収するための司令官

どちらが欠けてもその効果は十分に発揮できません。

もちろん、普段の食事から適切なタンパク質を摂取できていれば問題はありませんが、意識して食事しないとバランスよくタンパク質を摂取する事が難しいのでプロテインで補う事をオススメしています。

HMBとプロテインを飲むタイミング

HMBサプリやプロテインは飲むタイミングによっても効果の違いは出てしまいます。そこで、ダイエットサプリメント初心者が効果を出すタイミングをご紹介します。

トレーニング後の30分以内がオススメ

筋肉トレーニング後には『ゴールデンタイム』と言う、筋肉の合成を促進する効果が最も高い時間帯があります。このゴールデンタイムはトレーニング後30分でピークを迎えるため、この時間にHMBやプロテインなど筋肉の合成を促す成分を摂ることで筋肉量を増やすことが出来ます。

朝一番に飲む

もう一つオススメなのが、筋肉の分解を抑えるタイミングです。朝は1日の中で身体が一番飢餓状態になっている時間帯です。この朝一番でHMBやプロテインを飲むことで筋肉への吸収を上げると同時に筋肉の分解をおさえてくれます。

朝食はダイエットに必要不可欠

朝にしっかりと内臓を動かすことで交感神経へ切り替わり身体が目を覚まし、1日の長い時間でカロリーを消費することが出来ます。いわゆる代謝が上がった状態が続きダイエットに効果的という訳です。

HMBサプリとプロテインどっちがいい?

HMBサプリかプロテイン
とは言っても、HMBサプリとプロテインを同時に購入するほど金銭的余裕がない。という人のために、どちらか一つを選びやすいようにオススメの人をご紹介します。

HMBがオススメな人

  • カロリーが気になる人
  • バランスよく食事でタンパク質を摂取できている人
  • シェイカーなどの手間を省きたい人
  • 携帯しいつでも飲める状態にしたい人

プロテインはHMBと比べるとカロリーが高くなります。タンパク質を上手に摂取できている人はカロリーオーバーで体重が増えてしまう可能性があります。

タンパク質の管理は問題ないから携帯性に優れたHMBサプリだけ欲しいという人にはプロテインは必要ないのでしょう。

プロテインがオススメな人

  • 食事コンロトールが苦手でタンパク質が足りていない人
  • 強度な筋トレを行なっている人
  • 体重を増やしたいと思っている人
  • シェイカーの手間が苦にならない人

食事でタンパク質を補えない、しっかりとタンパク質を摂れているかわからない。という人は是非プロテインを飲んでください。

タンパク質は、肉、魚、豆類などバランスよく意識して取らないと意外に必要量が足りていない人が多いのが事実です。筋肉をつけて健康的なカッコいい、綺麗な美ボディを手に入れたい人にはオススメです。

HMBサプリとプロテインのメリット・デメリット

HMBサプリとプロテインのメリット・デメリット
どちらも欲しい気持ちになりそうだけど、HMBサプリもプロテインも副作用やデメリットはないの?という人のためにメリット・デメリットを解説していきます。

HMBサプリのメリット

司令官として筋肉生成に有効な命令をだすHMBサプリのメリットを見てみましょう。

  • 初心者でも簡単に続けられる
  • 1回数錠と少量の摂取で効率的
  • 携帯性に優れている
  • 初心者ほど効果が出やすい

HMBサプリは手軽で毎日少量飲むだけで筋肉を効率的に成長させてくれます。

筋トレ初心者には筋肉増量効果を発揮し、上級トレーニーには筋肉分解の抑制・筋肉維持に効果を発揮します。

HMBサプリのデメリット

では、HMBサプリのデメリットを見てみましょう。その前に、HMBサプリの副作用について少し説明すると、HMBサプリに副作用はありません。

理由は、HMBサプリメントは薬品ではなく、健康食品に分類されます。なので体に害を及ぼすような副作用はありません。ただ、用法用量を無視した大量摂取など、間違えた飲み方をすると肝臓に負担がかかり体調を崩すようなケースが考えられます。

それでは、HMBサプリのデメリットについてまとめます。

  • 医薬品のように即効性があるものでは無い
  • 継続して飲む必要がある
  • 味・匂いがきつくクセが強いものもある
  • タンパク質をしっかり摂取しないと効果が薄い

繰り返しになりますが、『サプリ』ですので、補助食品であるという事を認識してください。運動をせずに筋肉が増えるようなことはありませんし、毎日続けてこそ効果を発揮していきます。

プロテインのメリット

プロテインはタンパク質簡単に摂取する事を目的に作られています。それではプロテインのメリットを見てみましょう。ここでは筋肉アップに特に用いられる事が多いホエイプロテインを対象にします。

  • 味が美味しいものが多く溶けやすい
  • 消化吸収が早くトレーニング後に最適
  • 筋肉量アップに有効な成分を多く含む

プロテインの印象として味が美味しく無いというのは一昔前のことで最近は様々な種類の味がありデザートのように美味しく飲めるものもあります。

プロテインのデメリット

では、プロテインのデメリットを見てみましょう。

  • 携帯性が悪い
  • HMBサプリと比べてカロリーが高い
  • 過剰摂取すると体重が増える

HMBサプリと比べて一番のデメリットは携帯性が悪いということでしょう。シェイカーを持って移動して水と混ぜてる手間はHMBサプリでは必要ありません。

最後に

トレーニング
HMBサプリとプロテインの同時摂取で効率よく筋肉を増やしダイエットに効果的とお伝えしてきましたが、HMBサプリを飲んだだけで筋肉が劇的に大きくなるということはありません。プロテインにおいても同じです。

基本は、筋肉を作るためのトレーニングがあってこそ。HMBサプリもプロテインもトレーニングの効果を最大化するために飲むもので、そうしてダイエットの成功率は上がっていきます。

いい加減なトレーニングをしていては、HMBサプリもプロテインもお金をドブに捨てるようなものです。しっかりと計画を立てトレーニングを継続してこそカッコよく美しい美ボディを手に入れる事ができるという事を忘れないでください。