ヴィーナスウォークの口コミ効果をリアル検証!立ち仕事後のむくみも解消?

こんにちは!キュー子です。

一日中の立ち仕事のあとや、日中じっとしていると足がむくんで困る事ってありますよね?

重力がある限りむくみは女性にとって永遠の悩み。

そんな時、頼りになるのがすっきりむくみをとってくれる加圧ソックスです。

きつすぎても履きたくなくなるし、普通のソックスじゃ効果なし。

どこかによいむくみ対策ソックスはないの?とお困りではありませんか?

KIReCo編集部のキュー子が話題のヴィーナスウォークを調査してみたのでので、ぜひ参考にしてくださいね。

ヴィーナスウォークって何?

履くだけで 脚のむくみがすっきりとれて、美脚になれるという話題の加圧ソックスです。

袋から出してみると、黒色で左右それぞれ計2本のロングソックスで、足先は出るタイプ。

これが全体の画像です。

これが足先の方です。

長さは足首から太ももまであり、脚全体をしっかりサポートしてくれそうな雰囲気でした。

かかとも立体的な形になっているので、しっかりフィットします。

素材はナイロン80%、ポリウレタン15%、ポリエステル5%と丈夫だけど、滑らかな生地です。

ポリウレタンはゴムのような伸縮性があり、スポーツウェアやストレッチジーンズなどで多く使われている素材。

しかし、手に取ると分厚い感じはなく、小さく折りたためるので収納にも邪魔になりませんでした。

見た目は普通のレギンスなので、パンツの下にもスカートの下にも履けてとても便利。

また脚がパンパンに腫れて、むくみが酷いときは、夜つけて寝ると翌朝脚がすっきりしているという頼りになりそうなお品です。

脚やせ効果のあるソックスは多くありますが、きつすぎるとしばらくすると脱ぎたくなってしまうし、緩すぎると脚痩せ効果はなくなるので選ぶのが難しいですよね。

これまで着圧ソックスをたくさん試してきたけど、どれも今ひとつ満足できないという人はぜひ試してみたい商品です!

  • キュー子
    キュー子

    夕方になると脚がむくんでしまうのでいつも困っています。そのまま放置して翌朝までむくみがとれないなんてこともしょっちゅう。着圧ソックスはよい方法だけど、本当に効果がある商品を選ぶのは難しいですよね。ここではヴィーナスウォークをKIReCo編集部のキュー子がしっかりレポートしていきますね!

ヴィーナスウォークの高評価な口コミからのメリット

足のむくみが取れた

目立った口コミは、なんといっても脚のむくみがとれてほっそりしたということでした。

足がむくんでしまうとちょっと運動するくらいではなかなか元に戻りません。

ソックスを履くだけで、自然とむくみがとれるのならありがたいですね。

足のむくみが酷かったが、着用してスッキリな脚になりました。着心地も良い。老廃物排出の効果あり。
引用:KIReCo口コミ

ヴィーナスウォークは、履くだけでむくみがとれるので、運動やマッサージは必要ないのです。

足のむくみがなかなかとれないという人は、ぜひ試してみたい一品ですね。

  • キュー子
    キュー子

    朝から履いておくと夕方にむくみにくかったです。むくんだ脚にはいても気持ちいいです。

着圧力感もちょうどよい

着圧ソックスを購入するとき、「きつすぎて履けないのでは?」「履いていると痛くて脱ぎたくなるんじゃない?」ということをまず心配してしまいます。

しかし、口コミでは楽な着心地で程よい着圧感だったという意見が多かったです。

立ち仕事でしたので、夕方になると脚の浮腫がひどく、少しでも楽になれればと思い購入しておりました。
なかなかの履き心地で圧着感も程好く、お気に入りでしたが、チマチマパートで稼ぐ主婦は自分の物を買える余裕がなく。今は仕方なく普通の靴下を履いてます。
引用:KIReCo口コミ

キュー子も何枚か加圧ソックスを購入しましたが、きつすぎてほとんど履いていません。

確かにむくみはなくなるのですが、脚がきつくて痛くなってしまうのです。

外出中は脱ぐこともできず帰宅時まで我慢するしかないので、苦痛そのもの。

さらに時間がたつにつれ、その痛さは増していくようにも感じられるため、自然と普通のソックスやタイツの方を選ぶことに。

しかし、ヴィーナスウォークはサポート感のあるタイツのような履き心地で、痛くなることもなく長時間履いていても快適でした!

これがほんとの着圧ソックスかもしれません。

今まで履いていたのはいったいなんだったんでしょう?

  • キュー子
    キュー子

    見た目はレギンスだけど、履き心地はサポート感のあるタイツでした。緩くもなくきつくもない、ちょうどよい履き心地です。

着圧ソックスもいろいろあるんですね。ヴィーナスウォークを履いてみてまず感じたのは、きつくないってことです。どんなに効果があっても、きつかったり、生地がチクチクしたりしていたら、履く気になりません。

夕方に脚がむくんでしまうのは、誰もが経験があるでしょう。

そんなときのお助けグッズとして、着心地のよい着圧ソックスは心強い味方です。

ヴィーナスウォークの悪い口コミからのデメリット

ヴィーナスウォークの口コミや評判をチェックしてみました。実際に履いてみた人の意見を参考にして検討してみましょう。

即効性はない

履くだけで脚のむくみが取れ、ほっそりとした美脚になれるという加圧ソックスのヴィーナスウォーク。

むくみだけはなくなるけど、脂肪と老廃物の塊のセルライトはすぐにはとれません

やはり履き続けないと目に見えるダイエット効果はないようです。

キュー子が一週間履いてみたところ、むくみがとれるので脚が痩せたように感じましたが、皮下脂肪はもとのまま変わらず残っていました。

  • キュー子
    キュー子

    ちょっと期待していたけど、やはりセルライトは無理でした。効果が出るまでもうしばらく履き続けます!

脂肪をなくすには、長く履き続けることが肝心。

この点では、履き心地のよいヴィーナスウォークは毎日長時間履き続けても苦痛はないので、

継続していけますね。

セルライトはむくみから

脚が太い人の原因のほとんどは、血行不良や栄養の偏りからくるむくみが原因。

そしてそれを放置しておくと、皮下脂肪の一部である肌表面のでこぼこしたセルライトができやすくなっていくのです。

  • キュー子
    キュー子

    セルライトは見るだけで憂うつになります。原因はむくみの蓄積!これまでむくんでも放置していたので結構たまっているかもしれません。

このため、脚のむくみの予防はセルライトの予防にもなり、ひいては脚太りの予防にもなるのです。

できてしまうとなかなかとれないセルライト。

ぜひ、日々のむくみを予防して慢性的な脚太りにならないようにしていきましょう。

  • キュー子
    キュー子

    むくみより気になるのは、セルライトができてデコボコした脚になってしまうこと。もうあるセルライトも加圧ソックスで何とかしたいです。

ヴィーナスウォークの効果を実体験

履くだけで脚痩せ効果が得られるというヴィーナスウォークを実際に履いてみました。

全くきつくない加圧ソックス

実際に履くとこんな感じです。

横からの図。

どんなにきついかと思っていたら、伸びがよくて意外とすんなり履けてしまいました。

きつくて苦しいということは全くなく、加圧ソックスというよりタイツみたいです。

さらに分散加圧方式という製法がとられていて、部位によって加圧の力が違うんです。

膝の周りの生地が違うのが分かりますか?

膝だけではなく足首から太ももまで、ツボの集中しているところは強い加圧がある
ということですが、自分では分かりませんでした。

  • キュー子
    キュー子

    足首からふくらはぎや膝の周りがややきつめです。この部分には足つぼも集中しているので刺激効果でリンパのめぐりがよくなるそうです。ワケの分からない気持ちよさはそのせいかもしれません。

本当に「加圧しているの?」ってくらい、加圧感はないです。心地よい締め付け感で緩いというわけではなく、脚全体がきゅっと気持ちよく包まれているようでした。

履かない脚と比べてみた

気持ちいいだけではなく、履いたとたんに脚がしまったように感じたため、ビフォーアフターで比べてみました。

 

 

履いた直後の写真です。全体的にきゅっと締まり、脚の間にすきまができています。

普段トロンとしている行き場のないお肉が、収まるところに収まりました。

  • キュー子
    キュー子

    硬くはなく、適度な弾力があり張りがありました。

太ももの部分です。

こちらも左ではトロッとして下に垂れ下がっているお肉が、キュッと引き締まっているのが分かります。

タイツやストッキングでも多少は締まりますが、ここまでの効果はありません。

やはりレギンスタイプの加圧ソックスの効果は大きかったです。

  • キュー子
    キュー子

    サポートタイプのストッキングと締め付け感は似ています。だけどサポート力は何倍も大きいです。

太ももの滑り止めがよくフィットする

太ももの部分が滑り落ちないように、裏側にゴムがついているのは、嬉しい配慮です。

この形の加圧ソックスは、よくずり落ちていくんです。

2重の波線になっているのがポイント。

細いゴム線がよく引っかかり、肌にぴたっと吸い付きます

この透明ゴムは柔らかく、手触りや肌触りもやさしいため、痛いということはありません。

この滑り止めのおかげで長時間履いていても、大きくずり落ちることもなく、加圧状態が続いていきました。

この、透明なゴムの滑り止めは目立たず、よい仕事をしてくれています。

  • キュー子
    キュー子

    ずり落ちを気にせずに動き回れたけど、汗をかくと蒸れました。

ヴィーナスウォークの特徴

むくみ対策

足先から太もも上部まで伸びるロングソックスの程よい締め付けによって、足のむくみを取り去ります。

着圧を利用し、リンパや血液の流れを促すというもの。

部位ごとに加圧の力を変えることでマッサージのような効果があり、さらに巡りをよくして循環をアップさせていこうというグッズなのです。

一日中立ち仕事をしていたり、また机に座りっぱなしだと、夕方脚だけがパンパンに腫れてしまうという経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

  • キュー子
    キュー子

    むくみそうな日に朝から履くと、夕方大分楽でした。

上半身はそのままで、脚だけ太くなるのはツライですよね。特にスカートを履いていると脚のむくみは大変気になります。

そんな時、運動をすることなく、履くだけで簡単にむくみが取れて脚がほっそりするという便利なお品なのです。

冷え性対策&代謝アップ

着圧効果によって、血液やリンパの流れがよくなると体も温まるため、冷え性改善や冷房対策にもなります。

冬や夏場のきついクーラーの効いた部屋でも、厚着することなく快適に過ごせます。

脚が暖められ温度が上昇すると代謝も上がり、自然とダイエットにも大きな効果が。

さらに脚の血流アップは、全身の血流もよくなるので、運動したような効果が得られ、軽い運動をしたような状態となるのです。

  • キュー子
    キュー子

    夏のクーラーの効いた部屋でも冷えすぎず、心地よかったです。血流アップなのか保温効果なのか、下半身がほかほかしました。

このため、ヴィーナスウォークを一日中履いているだけで、嬉しいダイエット効果も期待できます。

脚のポンプ機能を促す

上半身に比べ、脚だけ太くなる主な原因は主にむくみです。

寝ているときは、脚の血液が重力の影響を受けず、自然と心臓まで戻っていきますが、起きているとき、立ちっぱなしや座りっぱなしでいると、重力の影響で血液が脚から心臓まで自然に流れていきません。

要は血行不良の状態。

長時間、車や飛行機などの乗り物にじっと座り、脚を動かさないでいると、血行不良で血液が固まってしまい血栓(血のかたまり)ができやすくなります。

この血栓が血管の中を流れ、体中で詰まってしまうと命に関わる状態に。

加圧ソックスは、この「エコノミー症候群」を予防するグッズとして長時間の移動にも最適です。

  • キュー子
    キュー子

    エコノミー症候群の危険性は知っていても、ついつい乗り物の中ではじっとしています。加圧ソックスは血栓防止のお手軽グッズですね。

ヴィーナスウォークの履き方のポイント

足首から太もも上部まである、きつめの長いソックスです。

このため普通のロングソックスを履くようにしてしまうと、すごく時間がかかってしまうし、爪にひっかけてしまいます。

かかとをしっかり履いてまっすぐ伸ばす

おすすめの履き方は足首のところまで降ろして短いソックスの形にすると、簡単に着脱可能。

そしてまず、かかとをしっかり履いて、その後に太ももまで伸ばしていきます。

かかとの部分がずれていると、全体がずれていくのでしっかり確認!

そして引き上げるとき、ソックスがまっすぐになるようにゆっくり引き上げていきます。

ロングソックスがねじれていると正しい着圧サポートが得られず、窮屈感だけ感じてしまうことに。

このため、まっすぐな履き方は着圧ソックスで大切なポイントなのです。

  • キュー子
    キュー子

    急いで履くとついねじれたままになってしまいます。ちょっと時間をかけてもまっすぐになるように履きましょう。何回か履いていると慣れますよ。

ストッキングやタイツでもおなじみの履き方なので、同じ要領で履いていきましょう。

太もも部分の滑り止めをしっかり伸ばす

ヴィーナスウォークの嬉しい特徴の一つに、太ももの部分にゴムの滑り止めがついているんです。

このため太もものふちの部分で、しっかり肌を捕まえて離さないため、簡単にはずり落ちないような構造に。

太ももまで上げたら、先のゴムの部分をしっかり伸ばして肌と密着させましょう。

動き回ると多少はずれてしまいましたが、引き上げなおすということはなく、快適な状態が続きました。

  • キュー子
    キュー子

    この滑り止めは嬉しいポイントです。太ももまで引き上げて、そのままの状態をキープしてくれます。少し汗をかいても大丈夫でしたが、かゆくなってしまいました。

ヴィーナスウォークのサイズ選びのポイント

ヴィーナスウォークのサイズはフリーサイズです。

このため、サイズ選びで迷うことはありません。

M~L相当、その上伸縮性のある素材なので多くの女性が使えるようになっています。

特に通販で買うときは、このフリーサイズというのがありがたいんです。

サイズを指定して買ってしまっても、届いて実際に履いてみると「どうも違うような..。」とお感じのことがありませんか。

そして、違うサイズと交換してみたくなってしまいますよね。

しかし、フリーサイズならこういうこともないため購入後に悩むこともないです。

  • キュー子
    キュー子

    ソックスやタイツのサイズ選びは時間がかかるけど、フリーサイズなら悩むこともありません。

ヴィーナスウォークは妊娠中でも履けるの?

ヴィーナスウォークは、脚だけの加圧ソックスなのでお腹には直接の負担はかかりません。

このため、妊娠中でも着用できる数少ない加圧ソックスです。

しかし、少しでも違和感を感じたら脱ぎましょう。

医療用の加圧ソックスとの違い

医療用の加圧ソックスは、「ほんとに加圧ソックス?」ていうくらい緩いものもあります。

血栓防止が主な目的なので、美容が目的ではないのですが、緩くても効果の大きいものもあります。

マタニティ用の加圧ソックスも、血流を促して健康な体にしていくことが目的なので、

サポート感もほどほどのものが多いです。

それに比べ、美容目的の加圧ソックスはきついということが特徴。

このためヴィーナスウォークも、脚部分だけのロングソックスですが、違和感を感じたら早く脱ぎましょう。

  • キュー子
    キュー子

    医療用ってほんとに緩いです!歩くとずり落ちそうなくらい。ヴィーナスウォークは、ちょうどいい履き心地で、しばらくすると履いているのを忘れます。

妊娠中のむくみの原因

妊娠すると女性は特にむくみやすくなってきます。

赤ちゃんが成長するにつれて、下半身の血管が圧迫され、脚の血液が心臓に戻りにくくなっていくのが原因。

さらに妊娠中は、体が水分を溜め込んでしまい、運動量も減っていくため、さらにむくみが増大していきやすいのです。

こうなると、妊娠太りの原因のほとんどはむくみによるものですね。

  • キュー子
    キュー子

    妊娠中はあまり動けないので、加圧ソックスを利用してむくみをとりたいですね。

ヴィーナスウォークは返品はできるの?

ヴィーナスウォークをネット通販で購入してみたけど、キャンセルしたい、きつくて入らない、開けてみたら不良品だったなどの理由で返品・交換はできるのでしょうか。

公式ページでの返品・交換についての説明のポイントをまとめてみました。

  • キャンセルは翌日の午前10時までなに連絡すれば受付可能
  • 開封してからの購入者都合の返品・交換は受け付けていない
  • 商品に不備があった場合、7日以内であれば新品と交換が可能
  • サポートセンターを通さない勝手な商品の郵送返品は受け付けていない

実際にカスタマーサービスに聞いてみましょう。

    • cs
      cs

      ありがとうございます。カスタマーサービスです。

    • キュー子
      キュー子

      履いてみたら窮屈だったので返品したいんですけどできますか?

  • cs
    cs

    申し訳ございません。開封後のお客様都合による返品・交換はできませんのでご了承ください。

  • キュー子
    キュー子

    キャンセルも無理でしょうか?

  • cs
    cs

    できません。開封後は、不良品だった場合に限り返品・交換可能です。

  • キュー子
    キュー子

    わかりました。ありがとうございました。

このように返品・交換はかなり難しいです。

お問い合わせで多いのが、たくさん買いすぎた、セットで買いたかったが間違って単品にしてしまったなどだそうです。

この場合は開封せずに翌日、サポートセンターに電話すると受け付けてもらえるでしょう。

しかし、フリーサイズとはいえ、実際に履いてみるときつすぎたという購入者もいると思うので

サイズに関してだけは、返品可能にして欲しいですね。

  • キュー子
    キュー子

    M~Lのフリーサイズだからたいていの人が合うようになっているけど、L~LL辺りの人は微妙かもしれません。加圧ソックスはきつすぎると履く気にならないので、L以上の人は他のサイズにあった商品のほうがよいのではないでしょうか。

ヴィーナスウォークは洗濯機で洗えるの?

ヴィーナスウォークは洗濯機で洗うことが可能

素材は、ポリウレタン、ナイロン、ポリエステルと多くの合成繊維がミックスされた丈夫な生地。

このため洗濯機の普通モードでジャブジャブいけます。

ただし、ポリウレタンは伸びやすく縮みにくい素材なのでほかの洗濯物に引っ張られると、緩くなっていきそうです。

数回洗濯機で洗っただけでは着圧感は減らず、新品のサポート感のままでしたが、

何十回、何百回と洗っていくときっと伸びていくでしょう。

着圧サポート機能をなくさないため、洗濯ネットに入れ、ほかの洗濯物との摩擦や引っ張り合いをなくしていくことが長持ちさせるポイント。

一番よいのは、手洗いした後、固く絞って陰干ししておくことです。

一度伸びてしまうと取り返しがつかないので、丈夫な生地だけど取り扱いは慎重にしましょう。

  • キュー子
    キュー子

    できるだけ洗濯伸びを防いでよい加圧状態をキープしていきましょう。気をつけて洗えば持ちもよくなります。使用可能期間が2倍になれば、値段も2分の1になります。

 ヴィーナスウォークのおすすめの使い方

ヴィーナスウォークで脚痩せ効果を得るための、おすすめな方法をご紹介します。

  • ヴィーナスウォークを履いて軽い運動をする
  • ヴィーナスウォークを履いて寝転がり、脚を天井に向けて高く上げる
  • むくみが酷いときは夜も履いて寝る

なんといってもウォーキングなどの軽い運動は効果絶大です。

着圧による血流アップによるむくみ改善、代謝アップによっての体温上昇などにより、ソックスなしのときと比べるとダイエット効果が大きくなるのです。

少しの運動で大きな結果が得られるのなら、こんないいことないですよね。

  • キュー子
    キュー子

    やっぱり運動を取り入れるのが代謝もさらに上がるのでおすすめ。歩き回るだけでも全身があったまりやすいです。

また、床に寝て脚を高く上げるのも効果があります。

キュー子もよくやるのですが、5分くらい脚を天井に向けてあげておくだけで、足の水分が下に流れていき、パンパンにむくんだ脚も楽になります。

疲れたときは壁に脚をもたれかけてもよいですよ。

夜履いて寝てみた

夜着用して寝てみたところ、夜中に寝苦しさで起きることもなく、朝まで問題なく着用できました。

しかし、目覚めたときなんとなく脚が苦しくきつく感じ、いつもより寝汗も多くかいていたため、すっきり睡眠できたとはいえない状態。

このため、次の日は脱いで寝ることに。

人によって心地よいと感じる人もいるでしょうが、キュー子は夜のヴィーナスウォークは苦手でした。

また、履いて寝た朝は脚のむくみはなく、すっきりしていましたが、健康なら朝の脚のむくみはほとんどないため、ヴィーナスウォークの効果は分かりません。

いつも楽な服装で寝ている人は、夜に着用すると苦しく感じるかもしれなので、日中のみにしておきましょう。

夜あまりにむくみが酷いときは、ヴィーナスウォークの着圧感が心地いいと感じるでしょう。

そのときはそのまま寝てみても良いかもしれませんね。

  • キュー子
    キュー子

    苦しくなければ履いて寝ると効果倍増です!

まとめ

一日中立ち仕事をしたり、机に座りっぱなしだった日は脚がむくみやすいですよね。

脚がむくんでしまうと、全身のスタイルにも影響が出てしまうし、おしゃれも決まりません。

足のむくみの大きな原因は、血液が重力の影響で脚にたまってしまい、心臓に戻っていかないことです。

ヴィーナスウォークの程よい締め付けで血流が促進され、運動をすることなく自然にむくみもとれ

ていきます!

履くとぽかぽか温まり、代謝もアップするため、ちょっとした運動効果も得られ、ダイエット効果も

期待できそうです。

長時間の乗り物での移動でも履くと、血栓が作られるのを防ぎ、エコノミークラス症候群の予防になるでしょう。

理想をカタチにするダイエットサイト